叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火村に捧げる犯罪
2008年10月21日 (火) | 編集 |
「火村英生に捧げる犯罪」読了。







妃~はそんなに思わなかったんだけど、これは・・・可愛い・・・!!!(ごろごろ)
なにこの可愛い火村!!
火村シリーズは短編が好きだなぁ、と思いました(笑)
火村とアリスが喋ってるとどうしてもいちゃいちゃしてるようにしか見えない。不思議だなぁw
なんということのない文章でも「ふふっ」とにやついてしまう。なぜかしらん。。
世にもだらしなくネクタイを締めている、とかそんなちょっとしたアリス目線のコメントが可愛い。
「何をにやついているんだ、アリス。そんな面白いことが新聞に書いてあるのか?俺に読ませるのかよ。面倒くさいな」
・・・・・火村、アリスに読んで欲しかったの?(爆笑)
「話したこと、なかったかな」←ここの語尾がなんか好き。ツボ。
↑「鸚鵡返し」は、火村がアリスに語って聞かせる話なんだけど、火村の喋り方がいちいち可愛い・・・とごろごろしました。
こーゆー火村の素の部分は、「おっまえほんとにアリスのこと好きなんだなー!!」という感じで。すごい可愛い。

「俺が悪かった。君のために言い直そう」とか、火村がアリスの肩に手を置いて、
要するに馬鹿にしてるんだけれども(笑)
(こいつ馬鹿だなぁ)可愛いなぁ、と思ってるんだなーってのがだだ洩れてきてるようで。面白い。

アリスが可愛いのは当然なんだけど、今回は火村も可愛かった・・・!いいものを読んだ(笑)
有栖川センセありがとう―――vv
やっぱり何を読んでも一番好きなミステリ作家第一位は不動だなぁ。
(ミステリーとして読んでいるかは別として・爆)


ちなみに今「大阪探偵団」(有栖川有栖 VS 河内厚郎)読んでます。大阪対談ものです。
ああ、有栖川センセもそんなお年か・・・と思った直後に「萌え」発言に吃驚した;;
うーん、確かにお若いかも(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。