叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島まで18切符旅行!1~2日目
2008年08月31日 (日) | 編集 |
福島1日目(旅行2日目)。
お昼前に出立して、途中の駅で大学時代の先輩とごはん。こちらも2年振りくらい。美味しかった沖縄ごはんv
ごはんのあと、ちっちゃな書店にいって、STOP劉備君・・じゃなくてGOGO!玄徳くんの新刊(桃園畑)が出ていたので衝動買い(苦笑)まだやってたのか!という気持ちでいっぱいです。
そんで図書館に行ったり、ちょっとケーキとお茶したりして、4時頃駅をを出ました。

高松で寝台列車に乗り込みます。帰りはここでうどん食べよ!
切符を見に来た車掌さんからシャワーカードを購入しました。明日の朝入ることにして寝ることに。
つか、結構食料を持ち込んだものの、私夜食はあまり食べない派だった・・・・。明日かなぁ。
意外と広くて快適でした。いいなー!




二日目。

6時頃目が覚めたら、あれ、電車止まってる・・・・?ここどこらへん?
なんでだろ、おかしいな、と思いながら、止まってるうちに浴びちゃえ、とシャワーを浴びました。
熱いお湯が出ない。悲しい。風邪を引くほどじゃなかったけどちょっと寒い。
戻って朝ご飯のパンをもぐもぐ。
それでも電車動かない。あれ?と思ったら、
車内放送。

「現在原で停車中です。熱海から大雨の影響で運休です。ひとまず普通列車が沼津まで行きます」

というので慌てて支度して沼津行きに乗り、また乗り換えて熱海までは行きました。
払い戻しにちょっと時間が掛かったんですが、諭吉一枚戻ってきました・・・・。
とにかく特急がいつ動くか分からない、普通ならもうすぐ出るかも、というので大人しく普通に乗ってみました。
(これで特急待ってたらもしかしてもう少し早くついたかも?!・分からないけど・・・)
この時点でもう10時です。うう、7時には東京に着いて、11時には福島に着く予定だったのに!遠いよ!(涙)
東京に着いたのが12時。
「山道走るから、・・・2時くらいまでに着いてね」あゆみさまの言葉が脳裡をよぎります。
無理!18切符使ってたらゲンミツに無理!
寝台列車代金がまるまる戻ってきたのでもういいや新幹線使う!と思ったものの、
発車まであと20分。構内の有人窓口は30人くらい並んでいます。
無理!待ってたらゲンミツに無理!
と自販機に行きましたが、
乗車券が18切符だったのでここで発券は無理とのこと。
(どどどどうすんの私!?)
発券機の前で案内してくれたお姉さんに必死に訊ねたら、改札をでて横の自販機を教えてくれました。
ダッシュしました。
間に合った・・・・・。

実は私、高速艇でも一度払い戻しの目にあったことが・・・・。
エンジンの一つが壊れて1時間遅れで、
6000円のところ、特急料金4000円戻ってきた。
当時携帯を持ってなかったので連絡が取れず、待っていた姉をヤキモキさせた思い出が。
なんか呪われてんのか私!?


ああもう心臓に悪い!!


改札をでてあゆみさまに久し振りに再会です(にねんぶり!)
振りのDJCDの下野君のKY振りに大笑いしつつドライブv
「阿部と三橋は恋人でしょ?」(本人は女房役とかそういうことが言いたかったらしい)下野いいなー、可愛いなー。
辿り着いたのが日新館。デカいなー!
ていうかもう殆ど人がいないなー、と思いながらチケットを買っていたら、
おじさんが丁寧に案内をしてくれます。やったー、と思っていたら、
単に戸締まりのついででした。でもよかった(笑)ちょっと役得です。


ホテルについて、さっそくごはん。部屋で食べるの久し振り!(嬉)
仲居さんのテンションに圧倒されつつ(笑)、
私の脳内が今梓祭絶賛開催中なのであゆみさまに聞いて貰いました(別カプなのに・・・)
タジハナの大人設定がだいたいこんな感じなんです!!と力説していたら
向かいで食べていたあゆみさまが突然爆笑するのでびっくり・・・・。
私の手元がちょっと狂ってコップから水が溢れています。
いや気がついていましたよ!?
O型気質なので(まぁいっかー)とざっくりしちゃっただけで!!(拭けよ)
だってこんな程度(?)で話を中断したくなかったんだもん!
ていうかこれは見てみないふりをしてほしかった・・・・(笑)

お風呂がほんと気持ちよかった!温泉大好き!
○マと厳窟王(中田さんほんと反則だなー)を見て就寝。

そういえば前回のお泊まりの時は、
「野分が・・・ヒロさんが・・・」という気力があったんですが、
今回は無理ッした。体力落ちてんのかな?
予定通りにことが運ばなかったんですげー疲れた・・・・精神的に・・・。
おやすみなさーい。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。