FC2ブログ
叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩夏3回目
2012年04月07日 (土) | 編集 |

無事、徳島出張こなして参りました~(´∀`)ノ
まぁ、めったにないことですしね!後半カメコになって写真を撮りまくったり、楽しい一日でした(笑)所詮お手伝いなので気楽なもんですw
7時半くらいにひとまず終わり、あとはお偉いさんの音頭で、出張組の宴会になり、11時まで食べ飲み喋り。
他館の人と交流なんてめったに出来ないので色々勉強になったし、いい刺激を受けました。
一日だけの仕事だったのでホテルにて現地解散。温泉温泉♪
そして、次の日は九州から応援に来てた女子2人と徳島観光。眉山に上り徳島ラーメンを食べひょうたん島クルーズ、おみやげ買ってカフェでお茶して・・・・って完全に徳島女子会でした。ありがとうございます(笑)

仕事に行ったと言うより完璧遊びに行ったような・・・・あはは(*´Д`)←笑ってごまかす。


すごーく楽しかったのですが、SPECの翔を見そこねて(そして録るの失敗して)ちょっとショック・・・( ̄□ ̄||)

-------------------------------------


ハンチョウ5,近づいて来ましたね。
ところが9日は仕事+職場のお花見のコンボが来てしまい、リアルタイムで見れません(苦笑)
なんだかますます見る気を無くしそうな私です。土曜日のお茶会までには観ます・・・・。

ボディーガード工藤兵悟・デッドエンド、読み終わりました!
今野版ほこたて(笑) 軍配はどっちかというとヴィクトルの方に上がったかも?まあ工藤さん視点だったしねー。
ヴィクトルも工藤さんも同い年46歳ってぇとー、最初の「曙光」から単純計算で6年後ということになりますが・・・・。今野世界は時間の流れ方が違ったりしますからね(笑)
そして案の定、無性にヨーグルトが食べたくなりました・・・・。
こう今野世界が交錯してくると、倉島くんと工藤さんが出会うこともあるんだろうなぁ、と思えて楽しいですw

ヴィクトルがたくさん出てくるので、曙光の街→白夜街道のあとに是非どうぞ。


さて、ランティエ5月号届きましたー!
今回は夕暴雨が文庫化になるので今野テンテーの特集です。
晩夏3回目、箇条書き感想は続きからどうぞ!
ぽちぽち拍手もありがとうございますvv



・池谷管理官に怒られる安積さん。でもみんなの前じゃなくて一対一ってところが池谷管理官。流石いけいけコンビの片割れですよ。
・「私生活すら犠牲にして」仕事してきたのに、今回は「度を失っていたとしか思えない」ってもう、ほんとに同人の出る幕ねぇー! 実は係長にすごく想われてた速水ヘッドに嫉妬しそうです(笑)
・公式が最大手です。ありがとうございますw
・心配で待ってられない係長。迷った末に榊原課長に電話。
・速水ヘッドも訳がわからないらしい。
・ヘッド、一課の連中及び刑事に対して辛辣だもんねー。そりゃ口を閉ざすだろう。
・「そんなに軽はずみな男じゃないですよ」って係長・・・(*´Д`) あ、愛されてるなぁヘッド・・・!!(感涙)
・吉田係長にも安積さんの噂は届いていたらしいw内心おろおろしてる係長が可愛すぎる(*´Д`)
・新人なのに安積さんに認めて欲しいと駄々をこねてる矢口くん。いるよねこういう自尊心だけ肥大化した人・・・。
・疲れたときは須田チョウに癒されたい安積さん。本当に癒し系な男だ、須田チョウ!(笑) 寄ってく安積さんが微笑ましすぎて笑ってしまいます。
・実は佐治係長は矢口くんに手を焼いているのかも?という須田チョウの評・・・。ほんとに人間観察好きだよね須田チョウ。
・そう言われてみると、ぴよぴよ生意気ひよこを躾けるのにキーっとなってる佐治係長が連想されて意外と微笑ましい感じ(笑)
・榊原課長から電話が。「速水が、おまえさんに会いたいと言っている」「おまえさんとなら、話をすると言い出したそうだ」・・・・もうほんっっと同人屋の出る幕ないから!!(萌) なにこの両想いめー!!(*´Д`)ハァハァ
・須田チョウの「俺もいっしょに行っていいですか?」が可愛い。なんだおまえも来たのか、と速水ヘッドに笑われるのが今から目に浮かぶようですよ(笑)


相変わらずテンテーに踊らされまくりですが、踊らにゃソンソン!・・・たぶんね(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。