叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
任侠書房5回目。
2010年06月07日 (月) | 編集 |

ぼけっとしているうちに週末になってしまい、慌てて漫画サンデーを探して放浪した叶音です。
ところが、・・・ないんです、近所のどこにも。
いつも立ち読みに行ってるのは、街の大型書店なんですが、その系列のはずの郊外書店にも見当たらない…。
もともと入荷してないのか、それとも売れちゃったからないのか分からないんですけど。
結局街の本屋まで行きました^^;;
来週半ばから毎日街へ通う身分になるので、もう読み逃すことはないと思うんですが。


任侠書房5回目。
原作はP60~77から、色々すっとばしてP102(笑)
丸橋の件とか甘糟さんの件が出てくるのはまだ先のようです。早く出てこないかなぁ、甘糟さんv
殿村さんと日村さんとの問答と、ホスト真吉の騒動でさあどうなる?!ってところで次週に続く☆
「なんでこんなところでこんな話をしてるんだ・・??」と自問自答してる日村さんが可愛かった…(笑)
そろそろ胃が痛くなりかけている日村さんですが、まだまだ大変な一日は終わりそうにないですねw


-------------------------------------

越境捜査2「挑発」読了しました!!
すっっっごい面白かったです―――!1よりも心臓に悪くなく、ハラハラどきどきニヤニヤ(笑)
そんでもって、すごい萌えた。神憑り的だった(笑)
ていうか本当に宮野が可愛い。自分で「可愛いウサギちゃん」とか言っちゃうその神経の太さが素晴らしい(笑)
やっぱり鷺沼さんは宮野と結婚してあげればいいと思うのよ!!

中盤も腐萌え度が素晴らしく、にやにやしっぱなしで自分が気持ち悪いくらいで、
読了してもこの萌えが高まったままなら、ちょっと鷺宮を書きたいくらいだ…と内心で思いつつ、
いやいや、まさかそんな私に都合のいい展開・・・・と思ってたら、マジでラストに倒れたよ…。破壊力パネェ。

あの、本当に笹本先生狙ってないんだよね―――?!

ドラマのラストシーンも狙いすぎだと思ったくらいポカーンとしたんですが、
原作はそれを上回るポカーンでした・・・あ、ヨダレ(拭き拭き)


あの、ちゃんとした感想をあとで上げます。
今萌えすぎて脳内がすごいことになってるんだ…・。


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心当たりの方はどうぞvv




>「「越境2」後図書館何人か待ちです~」の方
こんばんは~!越境2、よーやく読み終わりましたw相変わらず宮野は可愛すぎました!!(≧▽≦)b福富さんもたくさん出てきますよ~vvお楽しみに!!すっごい面白かったです。今回は心臓に悪くない感じです(笑)そして、腐萌え的に神がかってました…。笹本先生は本当に狙ってないのか不思議になりました(爆)
ハンチョウ3、オリキャラにちょっとがっかりですよね…。山県さんや及川さんを出して欲しいです、本当に・・・!
ただ、石倉さん登場と、速水さんがちょっと原作寄りになるらしいという、それだけが期待要素な気が(苦笑)どうして男だらけだとダメなんでしょうね??映画バチスタのぐっちーも女性になっちゃったし、ガリレオのコンビは女性刑事だし…テレビドラマ的なお約束とはいえ…orz
あ、1期をご覧になってないのなら、5話と7話と10話と13話がオススメですv萌え的に凄かったので(笑)
どうしても原作スキーな所為で、私は割とダメ出しとツッコミばっかりしてますが、よろしければドラマをご覧になった感想なども振っていただけると喜んで食いつかせていただきますw
ではでは、コメントありがとうございましたー!



>くろみみさま
こんばんは~v越境2、読み終わりました~!すっっっっごい面白かったです。話的にも、腐萌え的にもw(笑)うん、そろそろ鷺沼さんは宮野と結婚してあげればいいと思います(←まだ言ってる)鷺沼さん、駄目だダメだと思いながらも、かなり宮野福富コンビに流されてますよね~~そこが可愛いんですけど(笑)今回も結局、なし崩しで居候を許してしまうしw ていうか最後の章で、「ええええっ!?」って言いながら爆笑してしまったんですけど、あの、先生は一体確信犯であんなことを書いているのか!!と思いましたです。はい(笑)おかげ様で、脳内宮野が鷺沼さんの寝込みを襲おうと虎視眈々としています…どうしよう(爆)
「白露」の桜井、くろみみ様的には二重丸だったようですね!(笑)本当、原作の凄さには叶わないと思いました…。ていうか、あまり桜井は須田チョウの凄さを目の当たりにしてないんですかね?と思ったので、ぜひ須田チョウと組ませてカルチャーショックを起こさせてみたいものです(笑)そして田端課長!!TOKAGEとか鬼龍さんシリーズ読んで思ったのですが、田端課長の本当の凄さって、意見を聞く相手を間違えないってことだろうと。自分の読みを固持するよりも、信頼できる部下の意見をちゃんと聞く柔軟性とか、「自分の中の常識にはない、よく分からないこと」を部下が言ってても、とりあえず任せてみる懐の広さとか。それにしてもあんな可愛い顔をするとは衝撃でした。可愛いすぎる!田端課長主人公の話を私も読んでみたいです!☆ 多分、へたれ刑事部長に溜息をつく日々だと思いますがw(爆)
ではでは、コメントありがとうございましたー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。