叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランティエ7月号「白露」
2010年06月03日 (木) | 編集 |

ランティエ7月号来ましたー!!
到着がちょっと遅かったんで、継続出来てないのかとちょっと冷や冷やしていました。
今回は「白露」そして桜井視点です☆
もう6回目なんですよね~・・・ハンチョウ3が来月からだし、もうちょっと続くといいなぁ、と願ってます。

事件のことなんてこれっぽっちも語ってないですが(笑)
箇条書き感想は続きからどうぞ!





・桜井君、村雨の顔色を読むことにすごい長けています(笑)ていうか、村雨の一挙手一投足を観察しすぎ。
・安積班で一番の若手なのでそれらしく振舞っている桜井。そんな計算高さを自覚している桜井!w(爆笑)しかも、それを村雨は気づいているハズだって…!!まじですか。
・如才ない対応をする桜井に、ちょっと満足そうな顔をする村雨が可愛いですw
・桜井から見た「黒木の須田への思慕」ってすごいんだなぁと改めて思いました。黒木って・・いや、知ってたけどさぁ…。「もちろん、桜井も村雨を尊敬しているが、それは、黒木の須田に対する無条件なそれとは違う。桜井は、村雨の欠点もよく知っている。」って地の文がスゲェ…。原作最強過ぎて怖い。同人の出る幕ないよ!公式同人誌としか思えない…。
・また黒木視点の話が読みたいですテンテー!(ここで言っても・笑)
・村雨さんは暑さに弱いらしい(笑)
・さりげなく係長を補佐する村雨。それを見ている桜井。ええと、つまり係長←村雨←桜井なんですね?こんなに頑張ってるのに、係長に煙たがられている村雨が不憫で可愛いですがwそのままずっとすれ違っていて欲しい(鬼)
・不手際のないように捜査情報を頭に叩き込んでいるのは、村雨に叱られるからじゃなくて、「村雨に恥をかかせることになるから」←・・・・桜井が村雨を好きすぎてどうしよう。
・帳場がたって、田端捜査一課長と、九条理事官と池田管理官がやってきました。桜井は福留さんというベテラン刑事と組まされることに。福留さんが、須田チョウ属性なもんで戸惑う桜井くんです。
・田端課長が福留さんに意見を求めるんですが、「決めつけちゃいけないですね」って言われて、一瞬叱られた子供のような顔をする課長って…!!(ごろごろ)田端課長!そんな可愛い顔するのは反則です!!負けた…。今野テンテーの描くおっさんて、なんでこんなに可愛いんだろう。完敗です。
・例の田端課長による福留さんの愛称は「トメさん」です。
・今回、わりと桜井は須田チョウのことを軽んじている印象なんですけど、須田チョウにも学んでいかなきゃなぁという結論なお話でした。係長、たまには須田桜井&村雨黒木とシャッフルしてみたらどうだろう?(笑)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。