叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょこっと小ネタ。
2010年05月05日 (水) | 編集 |
シリーズ3って石倉さん出るんだ・・・!
先日某Hさまと電話で話してて、
某Hさま「石倉水野良くないですか?」
私「いいと思います!!」
と力いっぱい同意したのですが(笑)
一体誰が石倉さんをやるのかどっきどき・・・。
速安、黒須、桜村、石水だったら誰もあぶれなくて平和でいいと思うんですけど。
水野は鑑識出身なので、職人肌の人に弱いと思うんですよね。
石倉さん、ぜひ渋カッコイイ人にやってほしいなぁー。
シリーズ3で、速水さんが少し原作寄りになって、石倉さんが出て・・だったら、すこーしずつ原作路線になっていくのかな。お願いしますよハシチョウ・・!(切実)
そして、須田チョウを少し原作寄りにしてくれたらもっといいのに。うう、大食いキャラで固定しないで欲しい…(涙)いや、百歩譲って大食いでもいいけど、頭の回転までのろいわけじゃないんだからねっ。


今朝、変な夢を見ました。
斎相で異種族婚姻譚。・・・・・異種族?!Σ( ̄□ ̄;)
起きたときに、「意味が分からん…」と呟いたくらいです。斎木さんが異種族でした。鶴の恩返しみたいになんかの化身だった。詳細は忘れた(爆)
瀕死の斎木さんにくちづけをする相馬さんに、夢の中でキュンとしたのは覚えてる。そしてキスで魔法が解けて、エネルギーいっぱいになった斎木さんに相馬さんが押し倒されるという…。
書き出してみても意味が分からん(笑)
寝る前にFamilyのお隣さんのことを考えてたのがまずかったんだろうか…。


-------------------------------------


ところで、ぜんっぜんこどもの日を思いつかなかったのと、
母の日は諦めた。ごめんアヅミさん!
来年になります・・・多分。

でもそれだけだと寂しいのでちょっと小ネタを。
図書館で見かけた本に、自分の子供の寝顔を見て、「天使がいるな」って一言を見て。
ハヤミさんもきっとそう思ったんだろうなーと思ってほっこりしました。
三歳くらいのサクライを寝かしつけてるときに、アヅミさんが帰ってきて、両親二人で寝顔眺めてくすり、というのが可愛いなぁと思います。

「起きてるときは怪獣だが、寝てるときは天使に見えるな」
と、ハヤミが言った。
「怪獣…言い得て妙だな」
 くすくすとアヅミは笑った。
「しかし、子供の成長は早いもんだなぁ…この前生まれたと思ったら、もうこんなにでかくなっちまって」
「なんだ、お前、淋しいのか?」
「まさか」
 ハヤミはふんと鼻で笑ったが、アヅミの目を見返さなかった。図星を指されて誤魔化したいときにハヤミがそうするのを知っているアヅミは、ただ微笑んだ。
 そっとアヅミが伴侶の肩にもたれると、当然のように力強い腕が腰に回る。抱き寄せられるまま、寄り添った二人はしばらく黙って子供の寝顔を見つめ続けた。
「…なぁ、今、幸せか?」
 ぽつり、とアヅミが尋ねた。ハヤミはじっと子供の寝顔を見つめている。
「・・・幸せだ」
 やがて、吐息のように小さな声が応えた。万感の想いがこもった声に、アヅミの胸が名状しがたい温かさで満たされた。
「―――私も、だ」
 アヅミの囁きに、ふっとハヤミが笑った。



・・・・

ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございますv
お心当たりの方はどうぞ!


>くろみみさま
こんばんは~v任侠書房は合併号なので、第二回は来週です(の、ハズです)私も普段はあんまり熱心に週刊誌を読まないのですが、可愛い日村さんを追っかけ隊(誤変換)読み逃したら漫画喫茶という手もありますよ!(笑)
くろみみさまはダメっ子相楽んファンでいらっしゃるので、最初に相楽んに注目したので正しい姿勢だと思います☆私は、まっさきに速水さんが出てくるのを確かめてから本編を読み始めたので(笑)
あと10年くらいしたら、相楽んは良い上司になるんでしょうか・・・想像が及ばないんですけどー!(酷ぇ)あのまま、あのアホの子勘違いの子のまま、我が道を邁進していってほしいなぁと、読者としては思います(笑)丸くなっちゃったら可愛くない!(そこまでいうか)安積さんに無駄な対抗心を燃やしてこそさがらんですよ!!そして先日のお茶会でも出たように、「俺達は相楽係長の読みで、他は別行動で」というデキる部下が育成されていくんですよ!(笑)・・・多分。
ふふ、ドラマ赤将軍もご覧になりましたか!原作と全然違いますが、別物だと思えばなんとか・・・。ていうか、スワンさんがお気に入りなんですか?(笑)
ではでは、コメントありがとうございましたー!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。