叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憑物
2010年04月09日 (金) | 編集 |
二三日前だけど、「憑物」読了~。
鬼龍さんシリーズ3作目‥という扱いでいいのかなこれは。でも「鬼龍」は読まずに「陰陽」から読んでも大丈夫!
警察小説×伝奇アクションですが、ちゃんと警察小説やってるところが今野センセの凄いところだと思う…。
蠱毒のくだりで、「カナリア・ファイル」を思い出しました(笑)あれも陰陽師系統(呪禁師)ですよね。あの作品も好きですvv(もっというなら新装版じゃない方が好き・笑)
最初に怪しいんじゃないかと思った人物がやっぱり黒幕でした。あはは。
美人と関わってろくなことがなかった富野さん。彼に女性の影がないのはそのせいか?(いや、前回の件を言ってるんだろうけど)30過ぎってことは宇田川くんと同じくらいの年齢ですよね。
ラストで鬼龍さんから(孝景の故郷・東北)へ旅行のお誘いvvえ、行っちゃうの?(笑)
鬼龍さん関係は、あと「パラレル」一冊!
でもその前にオズヌです。



オズヌに突入。まだ最初の方ですが。
これ読み終わったらパラレルに行ける!!
待ってろ碓氷さん!鬼龍さん&赤城さん&美崎先生v
ホント超豪華キャストだよねぇ…(笑)

オズヌ、役小角の生まれ変わりとかいう話なのでオカルト系かと思ってたんですが、
普通に警察官が出てくるし…。
雰囲気的には、鬼龍さんシリーズに近い感じ。
神奈川県警の生活安全部ということは、所属は神奈川県警の安積さん(@茶室殺人伝説)や逆風の諸橋さん(こっちはみなとみらい署だけど)と同じですよねー。
もういっそのこと今野作品に出てくる警察官総当たりなスピンオフとか書いてくれないだろうか(むちゃぶり)
生安の高尾さん、すごく速水さんと気が合うと思いました(笑)あと生安ということで氏家に会わせたいなーw


来月のランティエの短編は「逃げ水」
題名見た瞬間、速水さんが脳裏を過ぎったんですが…出てくるといいな…。
それにしても、毎回題名がおしゃれですよねーv警察小説とは思えないw


-------------------------------------


加茂ちゃんノベライズ前巻。
武藤係長の過去にそんなことが…!?警備会社出身って設定だったのは知ってたんですが、なかなかうまいこと膨らませるなぁーと思いました。ていうか、裏設定作りすぎ…。真島が「陰湿そうなヨン様」呼ばわりされててお茶吹きそうになりました。上手い!座布団一枚!
ラストのノベライズ市川さんと寺様の対談も嬉しいです。薫ちゃんと違って加茂ちゃんは出来る刑事ですよ!でも薫ちゃんの「どういうことですか!?」っていちいち聞くシーンも好きだったけどな。視聴者目線で(笑)
そして初めて「加茂ちゃん」と呼びかけたその女性客羨ましい!私も寺様にぎゅってされたいぞ!(笑)


ぽちぽちありがとうございますvv

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。