叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンチョウ2話!
2010年01月18日 (月) | 編集 |
しまった、イブニングワイド録画するのすっかり忘れてた・・!(愕然)
なんの話をしたのかなぁ・・・。

さて、月曜恒例ハンチョウ2、第二話感想いきます!

元ネタ、「最前線」所収の「被害者」で合ってますよね?
・水野、ピンクのランニング。
・ハンチョウの眼鏡―――!眼鏡―――!!(大興奮)
・水野は運動好き。
・村雨と桜井は清掃員。なんか笑える(笑)
・挙動不審の桜井。
・水野の背負い投げ。超格好いい!!(惚れ惚れ)
・須田チョウが電話を取ったとき、「はい、強行犯係」と言っていてなんだかホッ。一期は「はい安積班」とか言ってたもんなぁ。せめて「刑事課」と言ってくれ!
・退職金5000万前借り。そんなにあるわけないだろう!と叫ぶカネゴンに追いすがって、「じゃ、課長のも合わせて」
ハンチョウ・・・(笑)
・ハンチョウ走る走る!!
・これ、原作だとこんなに走れないだろうなぁ・・・と思ってみていたら、「くそ、やっぱジム通っとけばよかった・・!」のぼやきに爆笑。
・水野と須田チョウも走ってきたのかしら。
・ゲストが出てきて早々、「犯人だ」と姉に当てられました(苦笑)
・「頑張れ」「負けるな」とかいう安らぎとか癒しの記事を書いてほしいヘッド。
・「可愛げ無いね!」というヘッドの手の動きがおっかしい(笑)
・ハンチョウの防弾チョッキw腰がセクシーです。「失敗したぁ!」に笑いました。
・ハンチョウまた走る走る!
・場所を変更されて、また走る。がんばれー。
・課長、安積班のみんなの退職金を担保にして本庁から借りただとぉ~!みんなが呆然としています。
・今回、須田チョウが冴えてる気がするのは気のせいでしょうか!
・倉庫に向かう際、ハンチョウ、防弾チョッキは?!危ないよ?!Σ( ̄□ ̄;)
・「どうしても撃つなら、俺を撃て」と、ハンチョウは足元に拳銃を。
「俺は刑事だ。あんただってそうだったじゃないか」
ハンチョウの説得。なんか・・・陳腐なのは分かってるのに、ちょっとじーんと来てしまいました・・・。
・神南署、名誉挽回!!
「お嫁にもらってやってもいいよ」・・・・ヘッド―――!?Σ( ̄□ ̄;)ちょ、おま・・!
しかもなんという上から目線w(大笑い)
・でも山口嬢には「結構です」とばっさりwそうだもっと言ってやれ!(←・・)
・「やっぱり、可愛げ無いね☆」のあの指ピストルは一体なんなんだ!(爆笑)舌までだしちゃってまぁ。
・須田チョウと黒木、二人でトランプしてる!なんか可愛いなぁ。
・「人生で大切なことは、人を愛することと許すこと」byカネゴン
・ハンチョの笑顔が可愛いなぁw

なんだか今日は「えー!」というツッコミどころの少ない、いい話だったなぁ。大川さん、やるな!
うまいアレンジだったと思います!原作読んでてもよかったですよ。


ぽちぽちありがとうございますv
本当に皆様に支えられているなぁ、と思います。ありがとうございます。
続きから拍手コメントお返事です。
お心当たりの方はどうぞ!


>はなこさま
こんばんは~!Family!話ありがとうございましたーvって、まだムラサメの話があるんですかっ?!わーい、楽しみにしています!もちろんこちらにいただいてもいいんですよね?(笑顔で両手差し出し)
私もはなこさまと同じように色々逃避してしまっていますが、一緒に頑張りましょうね~~!
バレンタインも頑張りまっすw
ではでは、コメント有り難うございました!



>山坂さま
こんばんは~、はじめまして!毎日のようにおいでいただいているとは、嬉しいです。普段の日記やSSで、元気になれますか?(照)私も自分が凄く辛かったときに今野作品にであってすごく救われたし幸せになれたので、それが出ているといいなと思ってます☆なにも出来ないなんてそんなこと全然無いですよ!コメントいただいて、応援していただいて、めちゃくちゃ嬉しかったです!!ありがとうございます!本当に、皆様の温かな言葉が心に沁みます。今後もたまに愚痴っぽくなってるかもしれませんが、暖かく見守って下さると嬉しいです。
ではでは、コメント有り難うございました!!



>初さま
こんばんは~。須田チョウの「チョウさん呼び」が可愛かったので、なんか「ハンチョウ」って呼んでいると違和感がありますよね?!ドラマだけの人はそうでもないかもしれませんが、水野や他の人も「ハンチョウ」と呼んでるのが・・・。ハンチョウと気安く呼ぶのはヘッド(とか、他部署の係長とか)で、他は「係長」呼びだったのに・・・!
Family楽しみにしてくださって有り難うございますvv実は記念写真のカメラマンは父さんでした(笑)また色々少しずつ書いていこうと思いますので、UPしたら読んでやってくださいませv
愚痴も読んで下さって有り難うございます。あのとき姉がいなかったら今の私は居ないので、本当に感謝するばかりです。姉を守るために自分が何が出来るか、考えようと思っています。
ではでは、コメント有り難うございました!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。