叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドツアー(仮)4日目。最終日!
2009年09月25日 (金) | 編集 |

12時に鶴岡を発たないといけないので、それまでの時間、加茂水族館に行ってきました。
ホテルで大概の荷物を段ボール箱に詰めて発送したので身軽です。
初めての日本海・・・!は意外と穏やかでした。なんか荒れてるイメージが・・・・・あ、冬の日本海のイメージか・・・。
そして綺麗。水が綺麗です。うーん、内海がどれだけ澱んでるか、思い知らされてるような(苦笑)


そして加茂水族館の目玉はなんといっても大量のクラゲ。海月。水母。
私、こんなにいっぺんに沢山の水母を見たのは初めてです!!
水槽いっぱいに浮遊するミズクラゲとか、すごい幻想的で。ふわん、ふわん、と呼吸するみたいに動くんですよ。これは・・・癒されるわぁ・・・・!!
そしてこんなにいろんな種類がいるんですね水母って・・・!!面白い・・・!!タコクラゲとか可愛いー。アンドンクラゲは猛毒だそうです。へぇ・・・・・。
やばいこれ、飼いたい・・・・(無理)
帰ったらスクリーンセーバーとかデスクトップアクセサリーで、水母関連を探そうと思ったくらいには感動しました。
体験コーナーの時間があって、ちょうど水母を手袋して触らせてくれたんですよ。不思議な感触でした・・・。
「これ死んでますよね?」と言ったら、「水母の死はどのくらい千切れたら死ぬとか分からないので・・・哲学的な命題になっちゃうんですよ・・・」とは飼育員のお姉さんの言。


どうしてもどうしても欲しくて、水母のぬいぐるみ(直径40㎝)を買いました・・・・。なにやってんの自分(笑)
時に鞄からはみ出させながらも、頑張って持って帰りましたよ!ふかふかのクッション代わりになってます。
そして、くらげアイスを食べているときに眺めた「館長のコラム」に感動して、「加茂海岸のクラゲ」の写真集まで買っちゃいました。
どのクラゲにも熱い思いとか思い出があるんだなぁ・・・・。
感動したら子供は騒ぎたくなるのは当たり前、大人は我慢してくれ、と書いてる教育方針にもじーんとしました。
11年前まさしくつぶれかけだった水族館をどうやって建て直したのか・・・とか、そういうことも書かれてます。
写真集なんで眺めてるだけで面白くて癒されてます。ふふ。

1時間ちょっとしか居られませんでしたが、これはいい水族館です!!ちっちゃいけど(笑)


鶴岡駅に舞い戻って、大急ぎでだだっこプリンを買って(笑)
(だだちゃ豆を使ったプリンなんですが、美味しかったー!)
新潟経由で新幹線に乗って東京まで。
5時頃について、ちょっとだけなら寄り道しても大丈夫!とオークスハート(お酢のお店)に寄って、お酢のソフトクリームを食べて少し回復した後、羽田へ。
結局家に帰りついたのは10時過ぎてました。本当に、山形って遠いわぁ・・・・。


近々、地元の温泉に入りに行ってきます~☆
そのときはまた写真付きでUPしますね。
個人的には、うちの温泉街って結構好きです(でもめったに通らない・・・・)



ぽちぽちありがとうございます!
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心あたりの方はどうぞ!



>はづきさま
こちらこそ大変∞お世話になりましたー!時間の読めない姉妹で済みません・・・・。予想通りだなんて、はづきさま慧眼すぎますよ・・・!
滑り止めの砂はやっぱりそういう使用方法であってましたか!それで坂道に設置してあったんですね。なるほど・・・・!
そもそも一冬に降るか降らないかのうちの地域とはまったく違っていて、勉強になります。雪国文化ですよね。屋根の傾斜角度といい、つららを折る道具といい・・・・面白いです(笑)
ではでは、コメントありがとうございました―――!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。