叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
邀撃反撃
2009年09月11日 (金) | 編集 |
ここ2,3日で離職票貰いに行ったり保険の手続きしたりハロワに行ったりばたばたしていました。
とりあえず手続き関係が一段落したので一安心です。
ふう。

退職して2週間は読書週間!と思っていたのに意外と読めませんでしたね・・・。
最初の一週間は延々「同期」萌えしてたし(苦笑)


蘇宇蘇は、プロット切った段階でリバ決定してたんですが、単に宇田川くんが受けっぽくなってくれなかったからかな~と思います・・・。蘇我くんはどっちでも構わない感じで。まぁ相手が宇田川ならどっちでもいいか、という。
このスタンスは、速水さんにも通じてるんですが・・・・速安の場合は、うちの安積さんが攻めれない感じなので、攻守固定です。直子さんネタは速安前提の安速ですが、直子さんの方がそうとう頑張って煽らないとダメですからね!
で、今月中にプロットを切ってしまいたい斎相は、相馬さんが右側固定です。ツンデレ流され受けという点では安積さんと一緒ですが、安積さんは色々覚悟して速水さんの手を取ったのに対して、相馬さんは掴まれた手をふりほどけなくて食われた感じです(笑)そこらへんのスタンスを・・・・頑張って書き分けられたらいいなー。とりあえず、斎木さんにはがっつり頑張って頂きたい(<まるで他人事のように・・・。
だって、斎相って、本気で斎木さんが行動おこさないと何も進展しませんからね!(笑)


内調特命班 邀撃反撃」読了。
ネタバレはしていませんが反転。ていうか萌えは語れますが、基本的に私、あらすじを書く能力はないんですよね・・・。
ちなみに初めの題名が「犬神族の拳」です。・・・うん、両方とも間違ってはないんだけど・・・・。最初に受ける印象があまりにも違くて戸惑いますよね・・・。
「内調」ってなんだ?と疑問に思っていたんですが、内閣情報調査室の略でしたね。
陣内平吉率いる内閣情報調査室。
CIAが送り込んだテログループ。
歴史民族研究所の秋山隆幸(30歳過ぎ)(古武道の後継者)
沖縄からやってきた空手家・屋部長篤(31歳)
大陸からやってきた陳果永(新宿のクラブでバーテンをしてる)(犬拳の遣い手)

これをどうやってまとめ上げるんだろう・・・と途中まで思ってたんですが、
流石今野先生力業(笑)
トンデモ歴史系の話になっていくので、寧ろ「蓬莱」を彷彿とさせました。

で、読んでる途中で思ったんですが、作品の雰囲気が特殊防諜班に似てるんですよ。
陣内さんは早乙女さんと手を組んだらいいんじゃね?
で秋山さんたちと真田さんたちが手を組んだら無敵じゃない?(笑)
なーんて☆

ですごい気になってるのが陣内さん。年齢すら分からないのが残念!
いつも眠そうな顔してますが、相当切れる御方です。
そして、自分が認めた人じゃないと呼び出されても走らないあたりににやにやしちゃいます・・・。
危機管理対策室の下条さんは、かつて陣内さんの上司だったわけですが、この二人の密な関係にドキドキ。また下条さんも格好いいんですよ・・・!
ま、これもシリーズものなので、続きが楽しみですw



--------------------------------------

今読んでるのが、「獣の奏者」3,4巻。完結編。
1,2巻を夢中になって読んだんですが、
3,4巻は動物との交流というより歴史の話で、なかなか進みません・・・。
でもまぁ、上橋先生の歴史観は好きです。
一流のストーリーテラーであると同時に、一流の研究者なんだ、と思い知らされます。


>Aゆみさまへ超私信。
大丈夫!ロマンチカ12巻発売日に購入済みですーvv
もー、ちび野分が愛しくてどうしようかと思いました!
野分の誕生日ネタに
「くっ、ようやく本家でやってくれた・・!!(感涙)」と万歳しました。
自分の妄想はちょっとシリアスに走りすぎたんだなーと反省。ていうかヒロさん可愛いよヒロさん。ちっこい野分も可愛い!
ぐったりなってる野分に奉仕とか!・・・・ちゃんと愛しあってるなぁ(笑顔)
久々にエゴイスト読めて幸せになりました。・・・・・でもまだ本編を読んでいないところに私の愛の差が如実に表れています・・・すみません・・・。



ぽちぽちありがとうございますv

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。