叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンチョウ13話とか。
2009年07月06日 (月) | 編集 |
月曜恒例ハンチョウ13話感想。
ネタバレ考慮してませんのでご注意くださいませー!


・唐突に入梅(「花水木」収録)ネタ・・・。村雨に警部補試験を受けさせたい課長と署長。安積さん話を聞きながら呆然としてます!ショックを隠せないハンチョウに愛w
・そんな課長、安積さん追っかけてまで念押さなくても(笑)
・ちらし寿司が気になる須田チョウ。ついに思慮深さ発揮か?とちょっと期待。
・「ハンチョウ、どちらへ?」「散歩☆」安積さん可愛い・・・。でも、被害者の主人待ってたんなら、部下たちにも言ってけー!と思ったりも(笑)あ、言ったら村雨とかついていきそうだからか。
・須田チョウ失言。ハンチョウにグサグサ刺さってますよ!(爆笑)
・水野、すごいキラッキラしてる!(笑)ちょっとどいてよ、と黒木にいうあたりが強い(笑)「台風みたいに出てったな・・・」Byハンチョウ
・須田チョウ、まだちらし寿司に拘る。お、意外に料理に詳しかったりするのか?!
・涼子ちゃん「あたしは父を信じてます。だから貴方もお母さんを信じてあげて下さい」いい子だなぁ・・・(ほろり)
・水野、思いこんだら一直線だなぁ。
・黒木の差し入れ。ほっこりw
・と思ったらハンチョウも差し入れ!!
・ヘッドも夏服です!!
・水野、女扱いされてないのか(笑)
・ヘッドの課長の物まね。意外と似てます。
・ヘッドは何でも知っている!!☆(ここは「どっからそんなこと聞いてくるんだ」と係長に突っこんで欲しかったけど!凄くスルーされてましたね・大笑)
・近い近いくっついてるくっついてるw村雨に聞かれないためとはいえ(村雨別室なんですが)なんであんなにぴったりくっついて話す必要があるんだ(笑)ヘッドの肩に触るし。そこ、いちゃいちゃしない!(もっとやれ!)
「どっちもだ!」係長開き直った!!(爆笑)「俺はそういう男だ!!」
・ヘッド、衣替え主張。みりゃ分かるっての!夏服もカッコイイなとか言って欲しかったのか?!

ちょっ・・・っ!
一瞬キスしたみたいに見えたんですが、気のせいですか気のせいですよねちょっとヘッド心臓に悪いので止めてぇぇ―――!!!!(絶叫)

いまのいったいなんですか・・・・(目を擦る)
なんでこの脚本家さん、唐突に速安シーンを出してくるのか!!(5話の「一緒に住むか」もこの人です・・・)
ええ、今回ちょっと色々期待してたのは事実ですが(笑)

・さっぱりと自分の非を認めて頭を下げる水野はカッコイイです。
・まだちらし寿司に拘ってる須田チョウ。
・というかハンチョウ、みんなの昼にちらし寿司か!可愛いな!
・はじめてじゃないのか須田チョウの推理。でもなんかやっぱり勘っぽい。
・今回の取り調べは村雨。ていうかホント癪に障るくらい男前ですよね村雨・・・orz
で、取り調べしてる最中に、刑事部屋でうろうろと待っているハンチョウが、まるで出産を待つお父さんみたいだよ!と思った(わぁ)
・論理を積み上げて追いつめていくのは村雨ですね。
・桜井くん、熱い!!
・村雨の手柄に喜ぶ課長。って、まだ言ってなかったのねハンチョウ・・・。
・村雨の驚愕の表情がちょっと可哀想に思えてきました。
・磯樽で、やっぱり一緒に座ってる速安。ていうか速水さんの動きがおかしすぎて吹く。
・「よく言えるよなぁえらっそうに~」「人のことだから言えるんですよね~☆」はるかちゃん、ハンチョウにぐさって刺さってますから!(大笑)
・噂をすれば村雨。
・「ハンチョウ、お話があります」向こうで桜井が手を振ってるのにもかかわらず、思い詰めた表情の村雨。
・気を利かせて(?)席をはずすはやみん。なんか告白を勧めてるみたいな速水さんだなぁ(苦笑)なんのチャンスなんだ?!Σ( ̄□ ̄;)
・「(警部補試験を)受けるつもりはありません!!もうしばらく・・・ハンチョウのおそばにいさせて下さい
なにこの告白シーン・・・(呆然)村雨が無駄に切なげです。
「いや、あのな・・・」
「言いたいことはそれだけです」
「参ったなぁ・・・」
と言いながら嬉しそうなハンチョウv「嬉しいくせに!」とはるかちゃんにまでからかわれてますよハンチョウ!
速水さんの椅子の座り方が変です!(爆笑)なぜ飛び乗る・・・。絶対聞き耳立ててたなこの男!!安積さんの願い通りにコトが運んで、自分のことのように嬉しそうなヘッドでした。
えーっと、最後は速水⇔安積←村雨、みたいな構図でいいんですか?
いや、安積班が速水さん=父、安積さん=母、村雨=長男、水野=長女、須田=次男・・みたいな感じなので、実家を出そうな長男を引き留めたいお母さん、みたいな感じなのか(笑)
確かに入梅ネタなのに、妙に三角関係じみて見える罠・・・。
それにしても、速水さんのシャツがセクシーすぎと思いませんか?



中盤で度肝を抜かれた今回でした。あぁ、動悸が・・(ばくばく)


------------------------------------



今日はいちにち、若造速水ネタを脳内で繰り広げていました。
あの傲岸不遜で傍若無人をそのまま人間にしたかのような速水さんですが、昔からあんなだったのかなーとか。
残照で、「昔のオヤジたちはみんなやってたぞ」と速水さんが言ってますが、
速水さんが唯一尊敬・・あるいは評価に値すると思っているのが、そのオヤジ(=昔の上司?)と安積さんだったりするのかな、と。
速水さんは安積さんと部下の関係を羨ましいと思っていますが・・・・。ヘッドも部下達に素晴らしく尊敬されているにもかかわらず、やっぱり一匹狼な印象ですよね。
安積さんと出会ったことで、ヘッドはなにか変わったのかな。
初任科時代から速水さんがあんなだったとすれば、そもそもつるんだりしなさそうな速水さんだから、誰とも馴れ合いにならなさそうで。それはもう、同期から畏怖に近い扱いを受けていたのも想像できる。
ただし、安積さんは全然そんなこと気にしないで速水さんに「警察は正義を行うべきだ」と速水さん相手に説教とかしてそう(笑)あの対等な関係性を築けるのは安積さんだけだよ・・・。
理想を建前ではなく語る安積さんに、速水さんはちょっと感動したんではなかろうか。
そして、怖れずに自分に対して接する安積さんに惹かれたのかな、とか。
なんかこう・・・速水さんてば、安積さん以外に友達がいなさそう(笑)なので、
もし安積さんに出会ってなかったらちょっと怖いな、と思う。



そもそもなんで速水さんは交機志望だったのかなぁ。
自分の愛車(=交機13)を法の許す範囲内でばりばりにチューンナップしてるところを見ると、本当に車とかバイクが好きなんだろうなぁ、とは思うんだけど。
少し走り屋みたいなことをしてたりしたら面白いな。
(もしかして、一度検挙とかされてしまうと、警察官にはなれなかったりするんだろうか?)
あの速水さんの自己流が、その昔のオヤジに影響されてたらいいのになー。
「スカウト」みたいなことを、若造速水さんもされていたら面白いのにな・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。