叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安積班読了!
2009年05月29日 (金) | 編集 |
「イコン」読了!安積班全部制覇しましたよ・・・!
うふふー、イコンも萌え度かなり高いです。捜査会議中に安積さんを肘でツンツンつついて自分の方を向かせるヘッドかわゆい。
現場に向かう途中の、二人の会話も超可愛い!
速「俺も若い気でいるが、片っ端から忘れていくぞ」
安「まぁ、ある意味で羨ましい人生だな・・・」
そんなことすら自信満々に自己申告する速水さんに呆れ顔の安積さんが容易に想像出来て爆笑。
安積さんは目黒でハコバンやってたんですね!
パトカーの運転となると速水さんの独壇場で、自分のやるべきことは安積さんを一刻も早く現場につれてくことだ、と自分の役割に徹してるところにも萌え。
今回もそうなんですが、安積速水コンビで捜査・・・って意外に多い気がするんですが・・・。
速水さんが首を突っこんだり、通りがかって「(俺を捜査本部に)連れてっていいぞ」って言ったり、「その制服を脱いでみる気はないか?」と係長に誘われたり。普通に捜査本部に吸い上げられてたり。
あぁ、速水さんがパトカーに安積さんを乗せてるシーンが多いのか・・・・。
基本的に、捜査本部に吸い上げられたりしたら、どうせ一緒になったんだ、と安積さんをパトカーに乗せていこうとする(しかも結構強引だ・・・!笑)ヘッドです。
この話で、ヘッドが須田チョウを認めるのかなぁ・・・。
しかし須田チョウにネカマ疑惑をかけるなんて酷いぜヘッド・・・!
でも、ヘッドにからかわれて無視する須田チョウに笑いました。強い子ですw

安積班は、速安の他に、黒須も可愛いなーって思いながら読んでます。
(「待機寮」の印象が強い所為ですが)
でも黒木くんは須田チョウに片想いであってこれっぽっちも須田に通じてないというのがツボです。
(基本黒木くんって不幸キャラだよね・・・・)
須田チョウ、食べない割に(食べるのを忘れる)脂肪が付きやすいってことは・・・つまり基礎代謝が低いんですよね。
・・・・・・冷え性なんですか?と思うとちょっと萌える(笑)
暑苦しいと思われがちだけど、実際はちょっと冷たいんですよ・・・と脳内黒木が無表情で呟いているんですよ。冬とかあっためてあげたらいいよ黒木・・・。張り込み中とかに。
ちなみに一番基礎代謝が高いと思われるのは速水さんです。無駄に体温高いイメージ。
45歳なのに子供体温なの(笑)
基礎代謝高い順(予想)速水⇒黒木(スポーツマン)⇒桜井(若いし)⇒安積⇒村雨⇒須田。
村雨はなんか胃薬飲んでそうなイメージだ・・・・。


時々ハンチョウドラマの公式見てるんですが。
村雨の中の人の書いた登場人物相関図のメモ。
桜井⇒村雨の矢印の中に、ハートマークがあるのがもの凄く気になりました。。。。
え、現場もそんな認識でやっているわけか・・・(唖然)

まぁ速水さんが安積さんを大好きなのは公認の事実ですけどね!(もうヤケ)


・・・さて、今度はダブルターゲットから刊行年順に読み返そうと思います・・・。
(まだ読みたいらしい)


安積班読み終えるまでは・・・と今野さんの他のシリーズは我慢してたんですが、
読み終わったので解禁して、あちこち同時並行読みを始めました・・・。


昨日、休憩時間にうっかり「とせい」(意味は、渡世)を読み出したら
止まらなくなってしまった・・・。(最初の10P程でもう、あまりにも主人公が可愛すぎて爆笑)
結局夕飯終わってからずっとゴロゴロ身悶えながら読了。面白すぎた。

刑事ものじゃないです。やくざ物です。いや、任侠物と言った方がいいかも。
主人公・日村誠司は阿岐本組の代貸(ナンバーツー)。
天然記念物並みの任侠道を弁えた礼儀正しい(笑)やくざなんですが、
この人も相当苦労人。
日村さんが持ち込まれた厄介ごとを頑張って処理していくんですが、
ちょっとした会話とかやりとりが相当可愛くって!!
一つは追い込みを依頼された工場の再建(なんで?!・爆笑)
一つは組長が倒産寸前の出版社を趣味で手に入れちゃって、
しかも組長ったら嬉々として社長に納まっちゃって、日村も役員にされちゃって、
こっちも再建に奮闘するという(笑)
なにがそんなに可愛いんだろう・・・と自分でも不思議なんですが、
敵と若い衆に対しては「俺」なんだけど、一般人含む対外的にはほぼ「私」で丁寧語で喋るたたずまいだと思う。
ちょっといらっときても
「だーかーらー、オヤジの道楽だって言ってるでしょう」とか。
(ここに出てくる味方のマル暴刑事も可愛いです。)
熱血じゃないんだけど、頭抱えてるんだけど、でもなんとかしなきゃ・・・!と
遠い目になりつつうろうろする日村さんが可愛いんです・・・・!!


外見描写がほとんどないんですが、30半ば、
そんなに身体はごつくない感じで・・・・多分ちょっと優男系なんじゃないのかなー。
こんな可愛くて礼儀正しいやくざ、ちょっとお目にかかれませんよ!!
そして日村さんも回りからもれなく愛されてます。ラヴv

はー、面白かった!(満足)
これの続編の任侠学園も超期待!!
こっちは荒れ果てた私立学園の再建に奮闘するらしい(笑)


つーわけで今野祭りになってます。
今、ひぐっちゃん(リオ)、安積班4冊、潜入捜査1~3冊、任侠学園、果断、小説新潮2008年7月
(伊丹短編あり。果断読み終わったら読みます)と、10冊くらい積んでます。
なんか他に借りてきても、今野さんで手一杯というか、頭がいっぱいで他の本がさっぱり読む気になれないので。
ふふふー、楽しみー。
なんというか、今野さんは読んでも読んでもまだ次があるってのが嬉しい!
そしてエンドレスに萌えられる。
しばらく今野漬けになりそうな予感。。。(ちうか既に)
今月は熱が全然下がらなかったもんな・・・・。
やっぱりご本人が最大手さんです。書くの早いですよね。萌えの大量生産されてますよね。


-----------------------

ドラマ名探偵の掟。来週遂に・・・!?(ドキドキ)
そういや、もじゃもじゃ頭によれよれスーツ、という天下一大五郎がドラマになるとえらいスタイリッシュな探偵になってますよね・・・(笑)
構成上手いなー、と今日も思いました・・・。「童歌殺人」、一番最後のオチもちゃんとあった・・・・(ぶるぶる)
そして、容疑者Xの絆、というドラマ脚本に爆笑。うまく繋げたなー。作者一緒だからくっつけてもOKてことか(笑)そしてちゃんと推理にも繋がる!というニクイ演出でした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。