叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相棒ラッシュ
2009年03月14日 (土) | 編集 |
今週の水曜日は今日は豊さんでずっぱり・・・。
刑事貴族2(1時間)、相棒Season6再放送(2時間)、左文字(2時間)、相棒Season7(1時間)・・計6時間!!

ところで、今回の「悪意の行方」
櫻井さん脚本で、なんだかようやく薫ちゃんの面影を残す終わり方でした。壁に掛けられた一枚の右京さんの名札が淋しそう・・・。
陣川君は相変わらずだし。
右京さんがちょっと変だったけど・・・。
「事件を呼ぶ男」(=薫ちゃん)に言及してくれてありがとう課長!!
去年の映画の説明台詞もあったし。まぁ、映画は櫻井さん脚本だけど。
うん、櫻井さん脚本は基本的に好きです。軸がぶれないから。
(最後の砦とかの・・・もあるけどさ!)基本的に。人物の造形やトリックがぶれない。
見てて一番信頼できるのは櫻井脚本かなぁ・・・。輿水さんは本家だけど、卒業の件でちょっと不信感・・・。
好きな脚本家は、櫻井さん・輿水さん・砂本さん・岩下さん・・・あたりかなぁ。
Season7は基本的にダメなんだけど、ダントツでハセベさんは素敵でした・・・。

キャラクター云々よりも、もう脚本段階の話なんだよなぁ・・・・。
でも薫ちゃんがいたなら、もうちょっとなんとかマシに見れたような気がする。

それにしてもなんだか最近、右京さんが変な気がする。冒頭、なんだかえらい機嫌が悪い感じがしたの・・・。
あえて、薫ちゃんと一緒にいたころの「杉下右京」から離そうとしてるみたいな気がする。

来週は・・・神戸尊が出てきましたよ。ううーん・・・・。
しかしキャリアっぽいね。
小野田さんが「特命係を潰す為ね・・・?」と呟いていたので、潰すためにどっかから送り込まれてきた?
「そんなことで杉下は諦めませんよ」と小野田さんがいいそうな・・・。
まぁもうやきもきするのは来週の水曜日で打ち止めです。
裏相棒2(これも櫻井脚本!!)課長も参戦!を楽しみにします。
今度は期間限定WEB配信らしい。

米沢さんムービーのオフィシャルブックに薫ちゃん・・・じゃない寺様のインタビューがちゃんと載っているので買っちゃいました!
(今の公式の扱いからすると破格ですよ。記者さんGJ!!)
インタビュー良かったです~。記者さんの愛が伝わってきます・・・w
イタミンもといトリオメンバーが結構出てきてる・・・?
あー楽しみ!!
2回は行くね、確実に。
ところで、スタッフインタビューで櫻井さんの名前がなかったことに残念・・。
ストーリーはハセベバクシンオーだけど、脚本は櫻井さんなのに!!(飯田は別ペンネームです)
ええ、櫻井脚本だっつーことで、映画はかなり楽しみです。
本家相棒ガイドブックと同様、色々ツッコミどころが多くて笑えます。
右京さんの中の人本人が「右京は実は受けの人で」と言い出して吹いた。
・・・・分かってる!そういう文脈じゃないのは分かってる!!(滝汗)
「起こった事件に対応していくだけです」と続きます。あー、びっくりした。
大体公式が悪い。おんぶをし、お姫様だっこをし、手を繋いで階段登ったり、
公園でハンバーガーかホットドックかでじゃんけんしてランチしたり、
馬鹿でかいケーキの前で「俺ら結婚するみたいですね」と言いつつローソク吹き消したり、
「言っちゃっていいの?2人のこと」「・・・だめよんv」
「一緒に住んでることは言っていいんですか?」「・・・!(爆笑)」
・・・・なにやっちゃってんの?!Σ( ̄□ ̄;)とつっこんでいいですか。いいですよね?
(ドラマ本編と中の人インタビューを混在しています)


来週で個人的に相棒はラストです。
右京さんの隣に立つのが薫ちゃんじゃないことに、耐えられない。
ずっとずっと、薫ちゃんが右京さんの相棒なんです(私の中では)
薫ちゃん以外に心を開く右京さんが耐えがたい私。

そういや、最近の1人右京さんになんか違和感というか物足りない感じがしているんだけど、
右京さんの小言がないんですね・・・。
いや、なんか紳士然としていすぎて、変わり者というか変人というか(同じ意味だから)そういう要素があまりクローズアップされてないんじゃないか。薫ちゃんと出会って一緒にいるうちに丸くなったとは感じていたんだけど・・・・。
丸くなり過ぎちゃうと面白くないんでない?
全く違うタイプで、最初は解り合えなくて反発しあって、それが段々と距離を縮めていく過程が面白かったし、
ある程度距離が縮まっても、右京さんの傍に薫ちゃんのいる意味があった。
馬鹿なことぽんぽん言って右京さんの推理を助けたり。
それに仲良くなっても相変わらず右京さんの考えてることは薫ちゃんには分からないわけで、視聴者の視点という意味でも重要でした。
「君の悪い癖!」って叱る右京さんはそれなりに薫ちゃんに期待してた訳で・・・・。
なんだろ、なんでなんだろ、薫ちゃんといるときの右京さんは素の部分を見せていたように思うんだけど、
最近それを見てない気がするんだよねぇ・・・・。
薫ちゃんに小芝居をさせてみたり、驚異の味覚にきらきらと期待の目で見ていたり、ちょっと嫌味を言ってみたり、騙してみたり(苦笑)、拗ねてる薫ちゃんをもっと拗ねさせてみたり。でも深いところで薫ちゃんを信頼してた。
大体にこやかな右京さんOnlyってつまらないなぁ。
・・・・と思っていたら、新相棒に思いっきりツンツンしてる右京さん・・・・・。あぁ、薫ちゃんにも最初こんなだったったけ・・・え?


相棒ラッシュがあまりにもKYな右京さんに笑ったので。
あれ思い出しました。
Season1の、裁判にて馬鹿正直に証言した薫ちゃんを右京さんが
「君のそういうところ、僕は高く評価しています」
「馬鹿にしてるんスか!」
「僕は褒めたつもりですが・・・」
「ちっとも褒められたように感じませんけどね!」
「そうですか・・・・君はかなりひねくれてますねぇ」
「・・・・!(怒って振り返る)」
うん、分かってる、ホントに右京さん褒めたつもりなんだよね・・・!!(爆笑)
薫ちゃんの振り返りの、あの間が好きです。



オノ・ナツメのリストランテの話がすっごい気になっています。
クラウディオ氏が老眼な年齢にもかかわらずすごい色っぽくてどうにかしたい気分・・・・なのがすっごい分かる!!
別に私枯れ専じゃないはずなのに(笑)
あの困った顔をもっと困らせたい!!!・・という。
そういえばアニメ化になりますが
あと5年くらいしたら豊さんで実写化して欲しい・・・・・・と真剣に思いました。
細いしカッコイイし紳士だし可愛いし。合うと思うんだけどなぁ・・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。