叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手更新しました。
2010年05月29日 (土) | 編集 |
は…・半年以上拍手を放置していました(汗)
毎月拍手更新してる人ってマジですごいと思います。
更新速度早い人がホント羨ましいんですが…まぁ、マイペースでぼちぼちやります~^^;;

うちに通ってきてくださってる方って、感想目当ての人が多いような気もするし(笑)


そして、拍手の分量にもならなかった小話を。
アキラちゃんは本好き、という設定は某さまと電話で話したテンションで出来上がったものなんですが(笑)
ハルとアキラちゃんの家のあちこちに本があるとおもう。台所に一冊、リビングに一冊、寝室に一冊、トイレに本箱があったりして。(ていうかそれまさにうちなんですけど・笑)
たまにアキラちゃんがハルさんの顔をじーっと見て、
「なんだ?」ってハルが聞いたら、
「ハルさんはマル暴だったんですよね」
「それがどうした」
「いえ、今読んでいる本に元マル暴刑事が出てくるものですから」
「なんだって?」
「ヤクザと環境問題って密接に結びついているものなんですね」
アキラちゃんが持っている本は『潜入捜査』です(笑)
次の日は『逆風の街』を読んでいて、
その次の日は『とせい』を読んでいるアキラちゃん。
「こんなヤクザばっかりだったら、世の中平和なんですけどね」
「・・・・・・・」


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心当たりの方はどうぞ!



[続きを読む...]
スポンサーサイト
マジか・・・!!
2010年05月28日 (金) | 編集 |

某さまのブログで情報を見て、ぽかーんとなりました。
「46番目の密室」がドラマCD化らしい・・・・。マジか!!
ちょ、アリスと火村誰がやるんだ!?
相変わらず、モモグレさん、面白いことやってるなぁ・・・。
ていうか、今まで出てるCD見てたら、
赤毛のアンを男性キャストのみでやったり(しかしよなーのアンなら可愛いんだろうw多分)
真夏の夜の夢を男性キャストのみでやったり(ほんとそれどうなのw)
意味不明で可笑しいです。チャレンジャー精神溢れまくりです(笑)
これは…アリスファンとしても買ってしまうなぁ…。


高村薫のプチオンリー、夏インテであるのか…。いいなぁ、ちょっと覗きたいなぁ…(夏インテは行く予定!)
今現在、買い漁りたいほど萌えているわけじゃないけど、
李歐と一彰とか、幸田さんとモモさんとか、合田さんと加納さんとか、好きなCPは色々あります(笑)
図書館にレディ・ジョーカーの文庫を予約したので、来たら読もう。
しかし、高村女史は、毎回文庫化の際、大幅に改稿されるのがなぁ(泣)李歐とかもう題名からして違うし、「文庫化」の意味がよく分からない…。両方買えってことか。そうか・・・。


-------------------------------------


アニふり二期。アニマックスで始まったのでウキウキ見ました。
あぁ・・・本当に、本当に、アニメスタッフに愛されている!!>OP
単行本の表紙と比べた動画があって、本当に感動した…。
終わった後、夏空をエンドレスでかけてしまいました。
やばい、なかむらやばい…なんでこんなエロボイスなんだこの人は…!!そしてよなーは本当に三橋だ(笑)下野くんの田島ときーやんの花井がやたら好きなので、夏の大会編は楽しみw


全然期待していなかった絶対零度が意外と面白く、回を追うごとにのめり込んでいる私・・・しまったなぁ、最初から録画しときゃよかった…。
この前のなんか、思いっきりだだ泣きしてました…うっうっ。

そしてジェネラルは意外と展開が早く、「え、ここで告白しちゃうの?!」と思って動揺しました…。ええと、原作を持ってないので、確かめられない…。ちょっとジェネラルもっかい借りてきます・・orz
まだ螺鈿の途中。火喰鳥の登場の仕方にお茶吹きそうになった。ちょ、おまwなんつー、なんちゃって医師だよ・・・!!
しかし、原作を読んでいて、脳内白鳥がまったくとおるさんにもあべさんにもならないのはどうしたことだ…。
だって小太りなゴキブリオヤジだぜ…。



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
任侠書房4回目w
2010年05月27日 (木) | 編集 |
任侠書房4回、読んできました。
おお、表紙も日村さんだ。ていうか、アオリの『日村誠司の憂鬱』って、一体どこの涼宮/ハルヒ…??(爆笑)
今回はP51~62あたり。
リンダの太田編集長登場!気が強そうで美人です。うっとり。顔を赤くしちゃったりしてる日村さんが可愛いです。でもガン無視されてます(笑)
それから殿村さん。思い切り死んだ魚の目をしているのが…(笑)
「長い間苦労して書き続けている作家というのが報われることはないのかい?」
と聞く組長との会話のあたりが、不遇な時代が長かった先生を連想させます・・・。よかったね!先生!ちゃんと表紙に「周五郎賞作家」って書いてあるし!
そういや、先日先生の昔(2000年頃)の日記を眺めてて、「STと安積班でスペースが3つもある」となにやら嬉しそうな先生の発言に、ちょっとびっくり。健全サイト(…だよね?)とはいえ、先生自ら宣伝されちゃってるし。
私は腐萌えをしている所為で、どうしても後ろめたい気持ちが抜けないんだけれども…。(とてもじゃないけど先生にファンですなんて言えないorz…ネットの片隅でひっそりと布教をしております…)でも、ドラマと原作合わせて軽く10サークル超えたりする今の状況は、先生も嬉しかったりするんだろうか・・・??
ドラマサークルの状況はよく知りませんが、原作ラブのサイト様はじわじわ増えてますしね~v


-------------------------------------


某Oさまの日記を拝見して、私もにやにやしてしまいましたw
そうか、警察小説じゃないけどマング○スの尻尾は面白いのか・・φ(..)メモメモ・・・。
今度借りてこよう!!
書誌情報だと国際謀略小説って書いてますが(笑)
てか、Oさま、笹本さんの本読んでたのかー。なんか、嬉しい。
好きな人が、自分と一緒の本を読んでいるってことが嬉しい。
そんで、「これも面白いよ」って勧めてもらえるのが嬉しいな。

ところで「恋する組長」は、ラスト一行に大笑いしました。
女はしたたかで強い!(笑)
ええと、主人公はヤのつく自由業の方々相手の探偵です。へたれです。
かるーく読めますv


今は、螺鈿上巻の半分位。
・・・姫宮凄すぎる。流石ミスドミノ倒し。(ミス=失敗)


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心当たりの方はどうぞ!


[続きを読む...]
隠蔽4「転迷」開始!
2010年05月24日 (月) | 編集 |
本日更新は、ドラマ2-9話。
マジで石を投げたい気分ですよ・・・!!
まさにぶらっでいまんでぃ・・(某S様の日記に吹いた)

本当になんでこの人、メイン脚本家なんだろうと真剣に問いただしたいorz


・・・・・・・


そんで、小説新潮6月号読んできました。隠蔽捜査4「転迷」開始です!!
・最近伊丹刑事部長視点ばかり読んでいたので、なんだか竜崎視点が久し振りな気がしました(笑)
・斎藤警務部長、けっこう言うようになりましたね!だいぶ竜崎節に慣れたようです。微笑ましいvvいつも竜崎の無理難題wに青い顔しているイメージがあるので…(笑)でも、流石に署長室で電話をかけることとはできないようですがw
・貝沼次長はすっかり竜崎とツーカーですよ!描写見てると、ほんと、さぞかし貝沼さんは若い頃は美男子だったんだろうな―――!!今回は「一流ホテルマンのよう」と署長に評されております(爆笑)私、伊丹さんと冴子さんの次に貝沼さんが大好きなんですが(<竜崎は?)「署長ならそう仰るだろうと思っていました」の発言がほんと好き!!ちゃんと署長室の電話も使える人です。
・事件が起こって、刑事部長から電話がかかってきたと思ったら…!!相変わらず、伊丹さんは電話相談を続けているようです(笑)年に一二回でいいので、裏隠蔽は続いて欲しいんですけどどうだろう…。そして4年後くらいに隠蔽6.5とかで出せばいいよ!!
・そしてやっぱり公安は嫌いなんですね~。倉島くんがひっそり出てきてくれないかな…(外事一課の事案じゃないから多分無理)
・冴子さんからの電話。これって、美紀ちゃん結婚フラグなんでしょうか??


まだまだ序章といったところです。来月も楽しみ!!
なんか・・・毎週かってくらい今野作品の感想を書いているのは気のせいじゃない・・・よね・・?
明日は任侠書房あるしな(笑)
そして来週はもうランティエが来る・・・!


ぽちぽちありがとうございますv

「逃げ水」
2010年05月23日 (日) | 編集 |
後日とか言っといて、全然書けてなかった…。
待ってた方がいらっしゃってたらすみません(汗)
いやなんか、萌えすぎてなにから書いていいのか分からなかったので…(爆)
というわけで、ランティエ6月号「逃げ水」 箇条書き感想です。

ネタバレに近いので、続きからどうぞ!
[続きを読む...]
ドラマ版、越境捜査2
2010年05月23日 (日) | 編集 |
「なにあれ―――!!」とリアルで叫んでしまった…。

越境捜査2がTV放映。
シバトラと被って、シバトラは見て、越境捜査の方を録画しました。うん、2のほうは原作読んでないので、実際はどうだったんだろうと思うと微妙に複雑ですが…。違いを楽しもうと思います。
で、宮野。そんなに違和感がなかったことの方にびっくりです。あ~でも、金髪ピアスして欲しかったなぁ…寺島さんにw 口調は完璧でした。「宮野だ…」と思ったもん!!くそう可愛いぞ!!なにあの子!!(←)
押しかけ女房して料理作ってる宮野に、「出て行け!」と言ったくせにあっさり口車にのせられて、一緒にカレー食べたりデザート食べたりしてる鷺沼さんが面白すぎたwいいぞもっとやれ・・!
原作通りに料理上手な宮野が良かったです。よかったその設定削られてなくって・・!!
なんかもう、合い鍵渡してしまえ!と思いました。

そして、ラストで倒れかけた。ちょ・・!最後の最後で爆弾投下するのやめろホント・・・!!すごい萌えたんだけどどうしてくれる…!!
鷺沼さんが帰ったら、キッチンに張り紙がしてあって、
「温め直すときは、かき回すのを忘れずに!
♥追伸♥ 
また近いうちに
一緒に組んで
面白いことしようよ。」
(ハートマーク乱舞が宮野らしい・笑)
で、シチューが作りおきしてあるの!また勝手に入って料理してたんだなw
鷺沼さん、指突っ込んで味見しながら宮野に電話。
「お、ボランティア刑事。…ん、これから。ていうかお前ね、刑事辞めて、店出せ、店。店の名前はもちろん、キッチン・ハゲタカ。はははっ。どうだ一緒に。・・・なに言ってんだ、このシチュー、丁度二人分あるじゃないか!早く来い。待ってるからな♥
鷺沼さんが笑顔で通話を切るシーンで、ラスト。
な・・なにこのツンデレ…?(呆然)

電話の向こうで、「鷺沼さん、もうシチュー食べた?…いいよ、それ鷺沼さんのために作ったんだから。・・うん、分かった行くよ。温めておいてね!」とか言ってる宮野がもろ想像出来るんですけど何事?!Σ( ̄□ ̄;)
なんだこのバカップルは―――!!と思ったのは私だけじゃないなずだ・・!!(ごろごろ)

あれだ、あれ。
「男をつかむにゃ、胃袋つかめ、ってね。うちのおばあちゃんの教えなんだよね」って笑顔で宮野が言い出してもおかしくないシチュですよねっ。


・・・あぁ、びっくりした。

隠蔽3.5、とか・・・!
2010年05月22日 (土) | 編集 |

昨日の話(笑)本屋三軒と、図書館はしごしました。
アニ○イト行って、S◇の20巻を買って、いちラキが売り切れていたことに愕然として、
H屋まで足を運んでいちラキを買って、ついで任侠書房の3回目を読んできて、
J堂でJノベ6月号を取置してもらっていたのを受け取って、
隠蔽3.5を買ってきた―――!!
フライングで2,3日前から買ってた方がいらっしゃったようなので、
このタイミングなら発売日だけどJ堂ならきっと置いているはず…!!とあたりを付けて行ったらホントにあった…!!嬉しい!!書店内で飛び上がりそうになった私(不審人物)
裏隠蔽、雑誌掲載時に全部読んでるんですけどね(笑)
でも、単行本で欲しかったのです。表紙の男性の後ろ姿は伊丹刑事部長ですよね?んで、竜崎に電話相談してるんですよね!?(笑)
ぺらぺらっと捲ったら、雑誌掲載順ではなく、時系列順に並んでいて「親切だ!」と思いました。
うん、分かりやすいつくりになってます。


任侠書房、3回目。内容は原作P44~51あたり。
漫画版日村さんは、原作よりだいぶ打たれ強いということが分かった!(笑)
永神のゴリ・・・いやオジキ(<コラ)に「お前も苦労するな」って言われて、「苦労なんて思ってない」って本気で思ってるんですよ…!組長が大好きだから・・!
原作日村さんは「想像を絶する苦労を強いられてる」と思ってるだけに、違いがちょっと面白い。
しかし、漫画版って楽しいですねv金平さんの名前見て「どういうセンスをしてるんだ」と疑ってみたり、「週刊メロン」だと間違えちゃったり。原作の笑いどころを丁寧に拾ってるので、いちいち驚いている日村さんが可愛すぎて悶えます。これを絵で見れるのは楽しい。
校了も書籍も漢字変換出来ない日村さん(笑)漢字教えてあげたいと心底思いましたw


そして、任侠病院、二回目。
日村さんが、甘糟さんの携帯の電話番号を知ってるとは思わなかったな(笑)そして指定団体だということを忘れてる甘糟さん。お願いそこは覚えてて・・・!!(笑)でも、頼られて、まんざらでもないんですよね?w
真吉と稔が談笑なんかしてるもんで、めちゃくちゃ心配させられた反動で怒り心頭で、でもぐっと怒鳴るのは我慢して一人でタクシーに乗っちゃう日村さん。それでも八つ当たりには後味が悪いと思ってる日村さん。可愛い…。
たこ焼きのくだりが微笑ましいなぁ。そこでちゃんとお礼が言えるようになったんだよね!うんうん、だから皆代貸についていくんですv
ついに病院へ。受付が超感じ悪いんですが、色々な問題ってこれも含まれているよね?まだあるんか!?


なんか・・・萌えすぎてお腹いっぱいで死にそうになってました。
伊丹さんも日村さんも大好きすぎる・・!!結婚して…!!と思わず口走りそうに(笑)
実は好きキャラ一位の速水さんには全然そう思わないんですけど。
あれですよ、速水さん好きです結婚して!(安積さんと!!)←と思っちゃうので。
まぁその妄想の集大成がFamilyなわけですが…。


図書館はジェネラル関係をごそっと借りてきました。
伝説の短編を読みながら、もしかしたら、シリーズ中、一番好きなキャラは猫田女史かもしれない・・と思ってしまった(笑)若き日の速水先生は、やっぱり速水先生でした。不遜すぎる…。でも世良先生は認めているんですね。(黒崎さんはつんつんしてますけどね!)ていうか、椅子から転げ落ちそうになってる速水先生が面白すぎるwやるな猫田さんww
ジェネラル・ルージュの伝説の、「附属病院案内」と桜宮市年表と、用語解説と、全登場人物表と、相関図とメインキャラクター解析、医療用語辞典・・・・愛が詰まっているなぁ・・・・。で、これの今野作品版が心底欲しいと思いました。
題して、スープラ・パトカー隊の伝説。 (走り屋の話みたいだw)いやマジで今野作品全解説本が欲しいんだよ…!!どのキャラがどれに出てるとかさぁ…!!


さて、これから近所の図書館に行ってきます。
小説新潮新刊入ってるといいなー。隠蔽4、今度はなんの事件なのか楽しみです~!
伊丹さんと戸高さんと貝沼次長が沢山出てきてくれれば・・・・笑)
あと冴子さんがカッコ良かったらもうそれで多分満足な私です。



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事ですv
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
駐在刑事&きんだ・・ん?!
2010年05月19日 (水) | 編集 |

笹本さんの「駐在刑事」読了。
主人公の江波淳史は、元警視庁捜査一課の警部補。けれど任意で取調べ中に被疑者が服毒して死亡。そのミスの責任を背負って(とはいえ、江波さんに罪はない。取調べを強行したのは管理官で、せめて冤罪は避けたいと取調べを買ってでたのが江波さん)青梅警察署の、水根駐在所へ。奥多摩の山々と、そこに住んでいる人々との温かな交流で少しずつ自分を取り戻していく―――連作短編集。




先日読んだ「越境捜査」が本当に心臓に悪い感じだったのですが、今回はほのぼの山岳小説×警察小説。(まぁこの人元々冒険小説の人だしね)安心して読める感じ。読み終わった後のほのぼの感は、今野作品に匹敵しますwすごい癒された!!江波さん大好きv
事件が起こる度に、捜査一課の後輩刑事・南村さんが出てくるんですが、この人も江波さん大好き(笑)旅館の息子・孝夫くんも、山に登ろうと江波さんを誘ってるあたり、やっぱり江波さんはモテモテだと思いました。二人で取り合いでもすればいい(爆)
最後に、犬猿の仲の加倉井管理官がツンデレだと判明してめでたしめでたし…でした!あー、なんかこの、とんでもない勘違いぶりの管理官が、相楽んとそっくりwあ、いや、相楽んの方が可愛いかな?
これの続編が読みたいです・・・・大きな事件じゃなくていいよー(^-^)

P26
 自分の行動を、ここまでが職務でここからがプライベートというように頭で切り分けるのはそもそも無意味だと言うのが、駐在所勤務で得た一種の悟りだった。扱う事件のほとんどが殺人絡みの捜査一課の仕事を離れて、警察官というのは本来人の心に寄り添う職業なのだとしみじみ知った。自分がそこにいるという、ただそのことだけで地域の人間に安心感を与えうるなら、山里の駐在さんの退屈な日々は、その退屈さゆえに量りがたい価値をもつものなのだと。


なんか、読んでる途中でぼろぼろ泣いてました…別に泣ける話でもないはずなんですが。江波さんいい人だー。好きだー。だから地元の人間も江波さんが大好きなんですよ!警察は嫌いだけど、江波さんだから協力してくれるんですよ!
すっかり笹本さんが気に入ったので、「恋する組長」を借りてきました。それが終わったら「素行調査官」を読むことにする。「越境捜査2」は予約してるけどまだ手元に来ない…。


そういえば、某さまと某さまがTwitterで延々ジェネラルの話をしていらっしゃるので(笑)
ジェネラル以降放り出していた海堂作品をまた手にとろうかなぁ・・という気分になりました。
とりあえず、螺鈿→ひかり→ブラックの順番で読もうと思います。ひかりと黒は時系列は一緒なんですよね?
海堂センセは、一作品に一BGMを決めていらっしゃるようなんですが、
ジェネラルはBUMPのカルマなんですね・・・・やばい、カルマはやばいよ…!!

初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を二人で埋める時
約束が交わされる

鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを 映す為の
汚れた手と手で 触り合って
形が解る


「伝説」読むときに、カルマをBGMにして読みたいと思いますw


-------------------------------------


なにげなくe-honを開いたら、6/16に出る予定の今野先生の新刊「禁断」に、「横浜みなとみらい署暴対係」と副題がついていて思わず心臓が止まるかと思った(大げさ)
連載がアサヒ芸能でやってるのも知ってたけど、掲載誌が掲載誌だったので微妙に手に取れず、追っかけられなかったものの…みなとみらい署暴対係って、「逆風の街」の続編だったんですかっ?!
あらすじや主人公の検索掛けても全然引っかからないんですけど…。逆風も徳間だし、同じ出版社だから、可能性は高いと思うんですが、諸橋さんのシリーズであることを祈ります!!また諸橋さんや城島さんに会いたいっ!!
それにしても、シリーズ化してほしいなぁと願ってたスクープとか逆風とかが続いたんなら…この調子でレッドとか同期とかぜひ。先生!!
レッドはあの事件の後、斎木さんと相馬さんがどうなったのか真剣に知りたい。同期は宇田川くんと蘇我の活躍をもっと見たいw
それにしても・・・・・禁断ってこの前まで連載していたような気がするんだが気のせいか?単行本になるのがやけに早いような…(それを言ったら凍土も隠蔽3.5もかなり早いけどさっ!)



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございますv
お心当たりの方はどうぞ!



[続きを読む...]
ヘッドライン
2010年05月18日 (火) | 編集 |
今日の更新は8話でした。
来週再来週と、辛口コメントをせざるをえないだけに、ちょっと見直すのが気が重い…。
なんだかなぁ…。
みすずの回は、三国さんの回と並んで最低ランクですorz
3期、ほんと頼むよ脚本…!!


そしてスクープ2、読んできました-v
とりあえず、無事に布施ちゃんとデートが終わってよかったね・・!!>黒田さん
相手にも気に入られたようでなにより(笑)
スペアリブ、私も食べたいです!!(こら)
ちゃんと話が聞かれないように配慮してるところとか。流されているようで、自分のペースにもってく布施ちゃんはやっぱり凄いなぁと思います。「俺に張り付いてるんでしょ?」とかって、あれよあれよという間に布施ちゃんにホテルに連れ込まれて押し倒されても文句は言えないぞ!
そして、鳩村さんだけが「まだまだ俺は布施を認めないぞ~」みたいな感じで可愛かったですwうん、鳩村さんはツンデレだ。

そして、すばるはちゃんと15日当日に入荷していたのに、Jノベ6月号が見つからず…。
本屋に行ったのが日曜だったので、土日にかかったから遅れたかな…と思って今日問い合わせたら、今日入荷してました。取置してもらって一安心v
ちうか、一冊しか入らないっぽいので、定期購読した方が安心かなぁ…。でも、ちゃんと連載しているのを確かめてから買いたいんですけど。
22日に本屋に行くので、新潮連載の隠蔽4と、単行本の隠蔽3.5が一度に読めたら幸せなんだけどなぁ~。
3.5、そんなに改稿はしてないと思うんですが、ちょっと読み比べしたいと思って、連載分を読み直しています。
「病欠」ですごい剣幕で電話を掛けてくる竜崎署長と、ちょっと駄々をこねてる伊丹刑事部長が可愛すぎて萌える。
そして、早く帰って欲しいとずっと思ってた田端さんに同情いたします(笑)

それにしても、ホント、週刊ってくらい毎週なにかしらあるよなぁ…。


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心当たりの方はどうぞ!


[続きを読む...]
越境捜査
2010年05月16日 (日) | 編集 |
初、笹/本作品ー!
笹/本さん、じんわり萌えるという話はあちこちから聞いていて楽しみにしていたんです。
越境捜査、警察小説なのにピカレスクロマンでした(笑)悪徳警官、と言うほど悪辣ではなく、一応正義のために戦って、でももらうもんはもらう、みたいな…。
でも文句なく面白かった!
もう、誰も彼もが怪しくて、息詰まる展開に心臓が持たず何度か小休止を挟みましたが。
文章そのものは読みやすかったんですけどね。
あるお宮入りしそうな殺人事件を追っかけていった特捜一係の主人公・鷺沼さんに、神奈川県警の裏金が絡んできて―――という話。
密命を帯びた彼に近づく、金髪にピアスという警察官にあるまじき格好をした不良警官・宮野や、手を組んだヤクザ幹部の福富、一係の下っ端後輩刑事の井上とか。キャラが立ってていい感じです。そして主人公愛されです(笑)
個人的に宮野が可愛いー。脳天気であっけらかんとして、悪を悪とも思ってないカラッとしてる、ある意味小悪人ですけど(笑)「人間、夢を持たなきゃね」とかいう口調も可愛いし(若干オネェ入ってない?笑)「殺されるよ」って小さな子供のように泣いちゃってたり、匿ってもらう名目で主人公の家に転がり込んで、甲斐甲斐しく料理作って待ってたり…お前はどこの新妻だっ!(笑)
元上司の韮沢さん←鷺沼片想いで、鷺沼×宮野を受信しました。宮野の襲い受。
「もう俺ら運命共同体じゃない。俺に乗り換えちゃわない?」と押し倒して欲しい(笑)

最後、お金の隠し場所は、途中で分かっちゃったんですが(笑)
それ差し引いても面白かったなぁ。


来週22日土曜日、越境捜査2が、ドラマ化です。
脚本は前回と同じく櫻井さん。
警察内部告発ものに定評がある櫻井さんですが…。
前回を見ていないので、期待値は半々。
853でも語った通り、櫻井さんは大好きですが、キャスティングが個人的に微妙すぎる(涙)
ちょっとオネェ口調入った金髪不良警官・宮野が、実写になると寺島さんってのはどうなの・・?(寺島さん好きだけどイメージ違いすぎ)せ、せめて40代・・・!鷺沼より年下で頼む・・!
(…すみません、寺島さんの方が柴田さんより12歳も年下だった!!そして寺島さん40代。…人の年齢が読めなさ過ぎる私。刑事にはなれませんね・汗)
某Kろみみさまからの情報に寄ると、あらすじ段階で違うらしいのでそこもどうよ?!
でもみます…。
可愛い金髪ピアスの不良警官宮野じゃないことが痛いけど見ようと思います…orz
ていうか、明らかに金髪じゃないんですけど…?!(〇o〇;)

う、シバトラと被った…!(愕然)

読んでる最中に思ったんですが、今野小説の「安心感」は並じゃないよなぁ…。
多分、速水さんとか、伊丹さんとか、ああいう同期の存在のせいじゃないかと思ってます。
絶対に主人公を裏切らない人がいるって、ほっとするんですよねぇ・・。


そしてカッパノベルスのAnniversary50をぱら見。
50をテーマにいろんな作家の競作アンソロジーでございます。
有栖川センセの火村シリーズの新作と、横山センセの臨場の書下ろしが目当て。
まぁ、臨場の書下ろしの方はスペシャルブックの方にもあるのですが、手に入るまで時間がかかりそうなので繋ぎとして。未来の花、ってあの倉石さんが戦隊物のおもちゃを使って遊んでたあれか・・!!
こうして原作を読んでみると、ドラマの肉付けが結構面白かったりしますw
しかし、原作だと倉石さんは53歳、ガン病棟で療養中なんです・・・・。腕も細い、胸も薄い、逆光の白い輪郭が儚げで今にもお迎えがきそう―――と書かれていてドキドキします。でも眼光は鋭い。
ドラマの倉石さんは風邪ひとつ引きそうにないですけどねー(笑)

そしてちょっと新宿鮫シリーズが読みたくなってしまいました。
これだけじゃ鮫島さんの魅力がよく分からないっ!

あ、アリスちゃんは相変わらず可愛かったっすv
「先生、耳の孔から煙が出てるぞ」は、可愛いよ・・・!!


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございますv
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
隣は何をする人ぞ
2010年05月14日 (金) | 編集 |
Familyのお隣さんち、レッドカップルの話をUPしました。
結構前から、某さまとか某さまとかに「お隣さんが気になります」と言われ続けて^^;;
「ね、ネタがあれば・・・」と言葉を濁してたんですが、
なんだか逃げられない感じになってきたので(苦笑)
二日続けて斎相を夢に見るくらいには真面目に考えてみました。
やっぱり糖度高い話になりました。いつものことですね。
自分がいかにアキラちゃんラブなのか再確認してしまいました。
アキラちゃんの多面性がすごく魅力があるんだけど、うちだとただの良い奥さんか?!(苦笑)
変態だけど…。
楽しんでいただければ幸いです~~(ドキドキ・・)


そういえば、初めてお隣さん編を書いたときに、
Familyがきっかけでレッド読みました!!と仰ってくれた方が何人もいらっしゃって
凄く嬉しかったのを思い出しました(笑)
ありがとうございます!いやでも、原作先読みましょうよ!とツッコミつつ(笑)
すごーく萌えるのに、意外と読んでいる方が少ないのが不思議です。
安積班や隠蔽やSTに比べると単発作品だし知名度は低いかもしれないけど…(そこがネックか?)
もっとレッド書いてる人が増えたらいいのになぁと思います…。


そしてS朗様!!お隣さん編頑張って書いたので、
約束通りご褒美にレッド書いてくださいねっ!!(両手差し出し)



ぽちぽちありがとうございますv

任侠書房、2回目
2010年05月12日 (水) | 編集 |

日村さんの2回目読んできましたー。
今回のメインは出版社訪問!!片山編集長の造形に吹いた。あぁ、うん、原作に忠実だとこうなるかっ!(爆笑)今後片山編集長がにっと笑いかける度に、驚いて身構える日村さんが出てくるのかしら~w
ていうか組長ちっさ!(笑)代貸の胸くらいまでしかない!(笑)
少年時代の日村さんが可愛い。
うきうきしてる舎弟たちが可愛いっ!稔の能天気ぶりに救われるなぁ。日村さんもきっとそうですよね♪
あぁもう、阿岐本組の連中はなんでこんなに可愛いんだか(笑)

日村さんが舎弟たちや甘糟さんに対して、子供に言い聞かせるように「だーかーらー」っていう台詞がすごく好きなんですが、そのうち出てくるといいなv
振り回されてオタオタしている苦労性の日村さんが大好き…vv



今野作品を読む度にちまちまと更新している読了リストですが、
今回出版情報を書き足しておきました。
私は図書館で読むことが多いので、リストには絶版本もありますが、ほとんどは文庫で手に入りますよー。
文庫だったら…という方もいらっしゃるので、これで探しやすくなったかしら。
・・・というかむしろ密林にリンクを貼った方がいいのか?!


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心当たりの方はどうぞ!


[続きを読む...]
7話&今野キャラソート
2010年05月10日 (月) | 編集 |
今日は7話。
2期で一番好きな話です。なぜなら速水さんがカッコいいから!!
しかし、原作が沢山あるんだから、それにそった話をもうちょっとしてくれてもいいんじゃないのかしら。
事件自体が地味すぎてダメなのか?いや、安積班って事件が主体じゃないような気がするので、
アクションに時間を割かずにハートフル路線でやってほしいなぁ、と思う次第です。
3期、期待と不安が半々です。



そういえば某さまが、黒木が第三位に好きですと仰ってたのですが、
私は黒木が何位くらいだろう…?
というわけで、今野作品で好きキャラランキング―――!(ぱふぱふ)

私がこれまで読んできたなかでの好きキャラランキング、です。
とりあえず書き出してみよう…と思ったんですが、
そういえば某Sリンプ様が面白いキャラソート作っていたのを思い出し、
ソース元を訪ねてDLしてきました。うん、なにやってんだ、というツッコミは甘んじてお受けします。
安積班、隠蔽捜査、同期、阿岐本組、ST、逆風の街、潜入捜査、レッド、倉島シリーズ、樋口、あと何故か陣内さんも入れています。総勢41人。
で、自分でやってみた結果。ちなみに135回クリックしました。

1 速水直樹
2 伊丹俊太郎
3 安積剛志
3 蘇我和彦
5 斎木明
5 日村誠司
7 相馬春彦
7 宇田川亮太
9 須田三郎
10 竜崎冴子
11 倉島達夫
11 下平透
13 村雨秋彦
13 竜崎伸也
13 貝沼悦郎
16 百合根友久
17 黒木和也
17 山県
19 城島勇一
20 佐伯涼
21 内村尚之
22 及川平吉
23 田端守雄
23 早乙女隆一
23 真田武男
23 上田晴信
23 諸橋夏男
28 氏家譲
29 ヴィクトル
30 青山翔
30 樋口顕
32 天童隆一
33 赤城左門
34 結城翠
35 桜井太一郎
35 相楽啓
35 戸高善信
35 甘糟達男
39 山吹才蔵
39 陣内平吉
41 黒崎勇治


うん、好きキャラばかり並べたせいか、全然決められなかった!(爆)
純然たる一位は速水さんなんですが…。宇田川くんあたりまでは全然だめです。決められない。皆違う意味で好きすぎて(笑)最後の方も結局決められなくて結構ぐしゃぐしゃです…。
黒木が17位なんて健闘した!と思いました。いや、この40人全員好きなので、そもそも前提自体が・・(おい)
またドツボにハマったキャラがいたらひっそりと追加したりしてるかもしれません。

今野二次のページの下の方にひっそりと設置してみたので、お暇な方は遊んでみてください~☆


姉に「今野作品で好きなキャラはねー」としゃべっていたら、
「神南君は何位か知りたい」と言われて動揺しました(爆)
「神南君は、原作に出てないから入れてない!」
と、いいつつ水野を入れるのをころっと忘れました。
どうしよう、神南君が安積さんより上位になったらちょっとどうかと思うので、検証するのは辞めておきます(^^;;)



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントのお返事でございます。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
ありがとうございましたーv
2010年05月09日 (日) | 編集 |
昨夜のお茶会も楽しい時間を過ごせました!
参加してくださった方々、ありがとうございましたー!!
お茶会場のメモリ不足で一旦全員弾かれてしまったハプニングもありましたが(汗)
ついつい楽しくて結局最後までいてしまいます。
起きたの昼でした(苦笑)

来月は某M水さまが絵茶を開催してくださるそうなのでvv(M様楽しみにしておりますよ!!)
うちでやるのは次回は7月でございますーv
3期ドラマ第一回が終わった後の土曜くらいにしようかな。



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントのお返事でございます。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
今夜は
2010年05月08日 (土) | 編集 |

さて今日はお茶会日でございます!
お時間のある方は参加してくださいませ~。

・・・って私が睡魔に負けそうです。頑張る。


ところで、改めて今野作品読了分数えてみた。73くらい。(いや、だってまだ単行本になってない奴がいくつかあるからさー)
ようやく半分…なんですね。
まだまだだなぁ…というか、格闘ものは全然読んでないので。
どうなんだろう。面白いんだろうか。とりあえず、警察ものっぽいのから読んでいるけど…。まぁ、防諜班シリーズとかは警察モノじゃないけどさ!(笑)
襲撃が今手元にあるからそれを読みたい…。それが終わったらそろそろSTの続きを読もう。


それにしても、今野ファンってしっかり追いかけようと思ったらかなり大変なんですね・・・今連載してるのだけで、安積班、隠蔽、スクープ、阿岐本組(小説と漫画2本立て)・・・流石に新聞連載は無理なので大人しく単行本待ちですが・・・。こんなに潤沢に萌えが供給されてしまうとたまにどうしていいか分からなくなります。嬉しい悲鳴。
日本一連載を抱えてるんじゃないのか…?



-------------------------------------


・・・・・にゃあ。って。ちょ、先生可愛いんですけどっ!(ちょっと動揺)
今野キャラの可愛さって、やっぱりこういう所から来てるよなぁ。
私もにゃぁ、ってよく言うけど(煮詰まってる時とか)
50のおっさんに(失礼)にゃぁなんて言われたら完敗です。
竜崎に獣耳付けたくなっても仕方ないよな…。


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントのお返事でございます。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
ちょこっと小ネタ。
2010年05月05日 (水) | 編集 |
シリーズ3って石倉さん出るんだ・・・!
先日某Hさまと電話で話してて、
某Hさま「石倉水野良くないですか?」
私「いいと思います!!」
と力いっぱい同意したのですが(笑)
一体誰が石倉さんをやるのかどっきどき・・・。
速安、黒須、桜村、石水だったら誰もあぶれなくて平和でいいと思うんですけど。
水野は鑑識出身なので、職人肌の人に弱いと思うんですよね。
石倉さん、ぜひ渋カッコイイ人にやってほしいなぁー。
シリーズ3で、速水さんが少し原作寄りになって、石倉さんが出て・・だったら、すこーしずつ原作路線になっていくのかな。お願いしますよハシチョウ・・!(切実)
そして、須田チョウを少し原作寄りにしてくれたらもっといいのに。うう、大食いキャラで固定しないで欲しい…(涙)いや、百歩譲って大食いでもいいけど、頭の回転までのろいわけじゃないんだからねっ。


今朝、変な夢を見ました。
斎相で異種族婚姻譚。・・・・・異種族?!Σ( ̄□ ̄;)
起きたときに、「意味が分からん…」と呟いたくらいです。斎木さんが異種族でした。鶴の恩返しみたいになんかの化身だった。詳細は忘れた(爆)
瀕死の斎木さんにくちづけをする相馬さんに、夢の中でキュンとしたのは覚えてる。そしてキスで魔法が解けて、エネルギーいっぱいになった斎木さんに相馬さんが押し倒されるという…。
書き出してみても意味が分からん(笑)
寝る前にFamilyのお隣さんのことを考えてたのがまずかったんだろうか…。


-------------------------------------


ところで、ぜんっぜんこどもの日を思いつかなかったのと、
母の日は諦めた。ごめんアヅミさん!
来年になります・・・多分。

でもそれだけだと寂しいのでちょっと小ネタを。
図書館で見かけた本に、自分の子供の寝顔を見て、「天使がいるな」って一言を見て。
ハヤミさんもきっとそう思ったんだろうなーと思ってほっこりしました。
三歳くらいのサクライを寝かしつけてるときに、アヅミさんが帰ってきて、両親二人で寝顔眺めてくすり、というのが可愛いなぁと思います。

「起きてるときは怪獣だが、寝てるときは天使に見えるな」
と、ハヤミが言った。
「怪獣…言い得て妙だな」
 くすくすとアヅミは笑った。
「しかし、子供の成長は早いもんだなぁ…この前生まれたと思ったら、もうこんなにでかくなっちまって」
「なんだ、お前、淋しいのか?」
「まさか」
 ハヤミはふんと鼻で笑ったが、アヅミの目を見返さなかった。図星を指されて誤魔化したいときにハヤミがそうするのを知っているアヅミは、ただ微笑んだ。
 そっとアヅミが伴侶の肩にもたれると、当然のように力強い腕が腰に回る。抱き寄せられるまま、寄り添った二人はしばらく黙って子供の寝顔を見つめ続けた。
「…なぁ、今、幸せか?」
 ぽつり、とアヅミが尋ねた。ハヤミはじっと子供の寝顔を見つめている。
「・・・幸せだ」
 やがて、吐息のように小さな声が応えた。万感の想いがこもった声に、アヅミの胸が名状しがたい温かさで満たされた。
「―――私も、だ」
 アヅミの囁きに、ふっとハヤミが笑った。



・・・・

ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございますv
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
「逃げ水」&任侠書房一回目!
2010年05月03日 (月) | 編集 |

ランティエ来ました6月号!「逃げ水」
先月の日記に「題名聞いて速水さんが過ぎった」と書いた私。本当に逃げ水について速水さんが解説してくれて驚いた。なにこのデジャブ感…。
追いかけても追いかけても追いつけない、そんな眩しいものを追いかけているイメージそのままでしたね、速水さんと安積さん!(笑)自分が速水さんのイメージが過ぎったのは、速水さんにとっての眩しいものが、安積さんなんじゃないかな、と思ってたからみたいです。1つの短編に速水さんが3回出てきたので、速水ファンとしては結構満足しました(笑)それにしてもホント速水さんは安積さんにちょっかい出すの好きですよね~v
箇条書き感想は後日ですが…とりあえず叫ばせてください。

速安デートスポットは外階段から屋上になったようですよ!(笑)


二人で一緒に夕日を眺めるシーンが好きすぎる。
速水さんの「さあな…」の呟きに、微笑む安積さん。幸せ…v

-------------------------------------


そして、任侠書房(とせいのコミカライズ)読んできました1回目!
掲載が男性誌(週刊漫画サンデー)なんで、絵柄がどうかなぁ…というのが一番心配していた点だったんですが、個人的評価をいえば、セーフ!!(ほっ)選り好みはもちろんあると思うんですが、ジャンプの森田/まさのり系統とでも言えばいいのか…。

・・・・・・ていうか、あの、予想以上に日村さんが可愛かった・・・・・・!!!


とせいを最初に読んだ時の印象は、30半ば、多分そんなにゴツくない優男系、だったんです日村さん。あの絵柄なんで優男ではない感じもしますが、自分の最初の印象からあまりブレてなかったことに作画GJ!と思いました。あと、真吉がすげぇホスト系統で爆笑しました。あぁホントに真吉だ!!(笑)
漫画化なんで、まるっきり原作と同じではないんですが、あのアレンジなら全然OK,可愛い可愛い。(テツ頑張った!)
組長がまさかのウサギを抱えて「文化人といえばウサギだろう」とのたまったコマは
「意味わかんねぇよ!!」と日村さんと一緒に叫びそうになりました。流石組長B型です(そこか)
「ウサギの飼い方」がちゃんと読めない日村さん(爆笑)本屋のおじいちゃんに指摘されて、羞恥で真っ赤になってる日村さんが拝めて幸せすぎた…。やっぱ日村さん可愛いよ?!(身悶)こんな可愛い代貸で大丈夫か!!(笑)組長に振り回されて百面相してる日村さんが可愛いすぎる…あぁやはり日村さんは可愛い人でした、うん。
もちろんチンピラ相手に啖呵切ったカッコいい日村さんも拝めますv
「お前役員やれ」とおやっさんに言われて愕然としつつ、組長の笑顔に逆らえない日村さん、で第一回目終わり。次は出版社に行くか町工場の追い込みかどっちかなー。
今後グラビアにくらくらして鼻血出しそうな日村さんが見れるんだろうか。健一に労われて涙ぐみそうになる日村さんとか見られるんだろうか!期待してしまいますよ!(笑)
マル暴刑事・甘糟さんがどんな感じになるのか楽しみvv


雑誌買おうかどうしようか5分位悩んで、もう一回読んで、すでに任侠病院の雑誌連載は追いかけることに決めてしまったので、任侠書房はコミックス出るまで我慢しようと思いました(歯ぎしり)…でもコミックス出たら速攻買います。心の購入メモに書いたので絶対買う!!



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントのお返事でございます。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
明日(というか今日)はスパコミですね!!
2010年05月02日 (日) | 編集 |
私は行けませんが、2日はアンソロ再販分売ってますので、宜しければお手に取ってやってくださいませ~v
ドラマスペ(満さま)で原作アンソロ売ってるのがちょっと面白い…(笑)

それにしても第二回安積回行きたかった…!!(涙)
夏インテ当日だったら参加出来ると思うので
(夜9時頃にはフェリーに乗らなきゃいけないけど)
大阪安積回やってほしいなぁ…。


-------------------------------------


さて、小川さまのとこにリンクさせていただきました☆
実は去年小川さまのサイトが移転したときに一瞬見失ってしまって、
「ラブレター書いときゃよかった…!!orz」と猛烈に後悔したりしたこともあったので(笑)
正式に繋がれて大変嬉しいですv
小川さまのサタン属性の内村所長と突っ込み続ける苦労人佐伯さんが凄く好きです(愛)
あと可哀想な相楽さんと荻野さんとか、不憫な黒木とか倉島とか…女王様上田係長とか…(愛v)
そして私は、先日小川さまのところの桜井に、恐れ多いことにサービスされてしまったので、
怪しい薬とか道具とかを付け届けしないといけません(爆)
頑張れ村チョウ。


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございますv
お心当たりの方はどうぞv

[続きを読む...]
なんとか。
2010年05月01日 (土) | 編集 |
Family!のサクライ話をUPしました。
生まれた日というよりは名付け話になっちゃったような気もする…。
あと母さんは当然ですが母乳は出ません(笑)

そして、Family!祝(?)10話超え。
・・・我ながらよく書いたなぁ・・・(笑)
某さまに「一冊にまとめて本で出したいくらい」と有り難いお言葉を頂いてしまいましたが…。根幹のプロポーズと妊娠発覚の話を書けたらちょっと考えてしまうかも。(しかし根幹の話を書いてしまったら満足してしまう可能性がありますが・・)あと、個人的に、時系列順で並べたい気もする…。
自分でも訳分からなくなるので、手元には年表作って時系列順で並んではいますが。
まぁ、私オフ本をこれまで作ったことがないので、夢想で終わりそうです(笑)
オンラインの方が楽だ…あんまりイベント自体出られないしねー^^;;


あと某さまからリンクの許可をもらったので、二三日中にトンネルを掘る!(笑)


-------------------------------------



作家の多島斗志之さんが失踪していることを、先日寄った書店でチラシを見て知りました。
一ヶ月も前から身辺整理をした上での、覚悟の失踪、らしい…。
ご家族は必死に探していらっしゃるけど、事件性がないために警察はほとんど動けないらしい。
7年たったら失踪宣告ができる、と本人は言ってるけど、その7年間がどんなに長いことだろうと思いました。
大切な人の生死すら分からないなんて。

NHKのラジオドラマで、「海賊モア船長の遍歴」をやっていて、それがとても面白くて。原作2冊を読んだくらい好きだったのに…。
どうかひょっこり帰ってきますように。
失踪課の高城さん助けて、と言いたくなりました。
(でも事件性がないと動けないのか・・・・)



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントのお返事でございます。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。