叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同期布教中
2009年09月30日 (水) | 編集 |
元職場の先輩で定例会メンバーのRさんに、「同期読んで下さいね!」と押しつけたところ、楽しんで貰えたようで「よっしゃ!」と小さくガッツポーズをしたりしています。
彼女は「とせい」「任侠学園」がお気に入りで、
「日村さんは柴犬だよね!わんこだよね!」と意見が一致(笑)
同期も
「だって彼は同期ですから」の一言には誰も逆らえないんですよ!とこの前主張しておいたんですが、その通りだね!と笑ってました。黄門さまの御印籠のように、最後にはこれ。
そして、役職のついたおじさんたちが頭寄せ合ってあれこれやってるのが可愛い・・・・そうです(笑)ですよね!今野作品のおっさんの可愛さは異常ですよね!!と思わずガッツポーズしたくなりました。
・・・・・あれ、Rさん腐の傾向あったっけ・・・・?(笑)
私のは多分バレてるんだろうけど・・・・^^;;
さて、次はなにを勧めようかしら・・・・。(安積班と隠蔽は既に布教済み)



そうそう、今週末のお茶会は、キャラクター選択制になってます。
前回参加して下さった方々は全員パンダでしたが(笑)、試しにウサギとかいろいろ選べるようにしてみました。勿論全員分フォローする分ほど選択するキャラの数は多くないので、かぶるのは全然大丈夫です。寧ろ誰がどれを選ぶのかちょっと楽しみにしてます(笑)
お試しなので三回目は選択なしに戻す予定です・・・が、楽しめそうだったら続けてもいいかなーとは思ってます。



ぽちぽちありがとうございます!
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心あたりの方はどうぞ!
[続きを読む...]
スポンサーサイト
次回お茶会のお知らせ
2009年09月29日 (火) | 編集 |
もう今週末なんだ!とちょっと慌ててサイトメニューにCHAT部屋を追加しました。
ブログと違ってログが流れる心配がないので、確認しやすいかな、と思います。
次回はサイトの方のお茶会玄関から入室してもらえたらと思います。
借りてる場所へのリンクも貼ってますので、動作確認等不安な方はどうぞ。

念のためにこちらでも予告は出しておきます。

次回開催は、10/3(土) 23時~
を予定しておりますv

ハンチョウや今野作品お好きな方ならどなたでもオッケーです!
(最低限のネットマナー、チャットマナーは守って下さいね)
参加者の皆様もどうぞ色々振ってやって下さい。
初めましてのかたも大歓迎ですよ~♪
一人でぼそぼそやるのは淋しいので(笑)構ってやって下さい!


つうかもう9月終わり・・?!(遠い目)
光陰矢のごとし・・・。


現在「白夜街道」を読んでいます。
倉島くん・・・・立派になって・・・・・(ほろり)
それに対して下平課長がとてもダメそうな感じで笑います。あはは、こんなに初めはダメな上司だったのか!(笑)
ヴィクトルが元気そうでほっとしました。相変わらずヨーグルトを食べてます。なんか彼を見るとヨーグルトが食べたくなるのは何故だろう・・・(笑)
手元にもう凍土があるので(流石小回りの利く小さな図書館。用意が早いです)、急がなくっちゃ!



9話&潜入5!
2009年09月28日 (月) | 編集 |
なんだかすっごい蒸し暑いんですが・・・・・。
あまりの暑さにクーラーつけてます。9月初めが涼しかったので、なんだか逆行してます。


ハンチョウ感想9話!
今回から、脚本家データも追加してみました。wiki様々でございます。
来期も放映前に脚本家情報をみて一喜一憂してると思います(笑)


潜入5!!「臨界」
久々に佐伯さんに逢えてウキウキですvv潜入、かなり好きなシリーズなので☆たまたま図書館で古ーい改題前の6巻を見つけたので、今度借りてこようと思います。(しかし6巻のみなんですよ・・・)
今回のテーマは原発ですね。そして名古屋&三重に出張の佐伯さんです。結構今回行き当たりばったりな行動な佐伯さんの様な気がします(笑)
そして、佐伯さん背ぇ高いですね?!初めて公式発表された気がするんですが読み飛ばしてただけかな・・・。身長/体重が180/70、だそうですが、着痩せするので逞しさを感じさせないらしいです。

内村所長の発言(P28)
「何度も言いますが、公務員というのは、ただ国の用を足すのではなく、国を良くするために働かなくてはならないと、私は信じているのです」
同じような発言をしてる、斎木さんと竜崎と内村さん、どこかの作品で顔を合わせたら面白いのになー(笑)収拾つかなくなりそうですが・・・(笑)
そんな内村所長にだんだん手懐けられている佐伯さんに愛です!電話を掛けるときに所長が事務所にいることが分かってたり、所長の発言に安らぎを感じてたり、所長を信じてみようと思ってたり、所長が出掛けてると
「不思議だな、所長がいないと妙に落ち着かない」と白石さんにぽろっとこぼしたり。
「ふたりがうまくいっている証拠じゃありません?」と白石さんに指摘されて、
「俺と所長が・・・?冗談だろう」
と言ってますが・・・・・。なんだか赤くなって渋い顔してる佐伯さん妄想してにやにやしちゃいますよ!
入院した佐伯さんが「看護婦を口説いても文句を言わんで下さい」と言ったら、「あなたに、そんな真似はできませんよ」と所長が驚いたような表情であっさり言い切ってるし。・・・・・・佐伯さん、頼むから浮気なんかしちゃだめですよ!(爆)お仕置きされちゃいますよ!




------------------------------



オルトロス最終回。
なんだか・・・幸せ~なラストじゃなかったような・・・・・。
えー、お兄ちゃんは弟と幸せに暮らしました、めでたしめでたし、じゃないの?!(<それを期待してた)
それにしても沢村さんが怖かった・・・・。
次のくらのすけさん主演は可愛い感じみたいなんで楽しみにしてますvv


友人宅にて、i某とハンチョウ鑑賞会。
i某は、Season1-11~12を是非見せたかったのだけど、それやると3時間あるしな・・・と思って諦めたり。あまり見てない人たちだったので、どれから勧めればいいのか迷いました!!
しかし取りあえず裏を見せたので満足です・・・!!(笑)イタミンの可愛さを布教してみました。
ハンチョウは5話!これを見せなきゃ話にならんだろう、と思って。
「これが村雨!?」
「これが村雨です!」
友人二人とも安積班を多少読んでる(※読ませた)ので、ぽかーんと・・・・(笑)
分かりやすいの須田チョウと水野くらいだよね・・・。
安積さんの「やだぁv」にも「えー!」と笑い転げたり。
とりあえず11月にDVDが出たらまた鑑賞会しよう・・・・(布教中)
時間があったらあとは13話と7話と10話がオススメです。個人的に。


レッドツアー(仮)4日目。最終日!
2009年09月25日 (金) | 編集 |

12時に鶴岡を発たないといけないので、それまでの時間、加茂水族館に行ってきました。
ホテルで大概の荷物を段ボール箱に詰めて発送したので身軽です。
初めての日本海・・・!は意外と穏やかでした。なんか荒れてるイメージが・・・・・あ、冬の日本海のイメージか・・・。
そして綺麗。水が綺麗です。うーん、内海がどれだけ澱んでるか、思い知らされてるような(苦笑)


そして加茂水族館の目玉はなんといっても大量のクラゲ。海月。水母。
私、こんなにいっぺんに沢山の水母を見たのは初めてです!!
水槽いっぱいに浮遊するミズクラゲとか、すごい幻想的で。ふわん、ふわん、と呼吸するみたいに動くんですよ。これは・・・癒されるわぁ・・・・!!
そしてこんなにいろんな種類がいるんですね水母って・・・!!面白い・・・!!タコクラゲとか可愛いー。アンドンクラゲは猛毒だそうです。へぇ・・・・・。
やばいこれ、飼いたい・・・・(無理)
帰ったらスクリーンセーバーとかデスクトップアクセサリーで、水母関連を探そうと思ったくらいには感動しました。
体験コーナーの時間があって、ちょうど水母を手袋して触らせてくれたんですよ。不思議な感触でした・・・。
「これ死んでますよね?」と言ったら、「水母の死はどのくらい千切れたら死ぬとか分からないので・・・哲学的な命題になっちゃうんですよ・・・」とは飼育員のお姉さんの言。


どうしてもどうしても欲しくて、水母のぬいぐるみ(直径40㎝)を買いました・・・・。なにやってんの自分(笑)
時に鞄からはみ出させながらも、頑張って持って帰りましたよ!ふかふかのクッション代わりになってます。
そして、くらげアイスを食べているときに眺めた「館長のコラム」に感動して、「加茂海岸のクラゲ」の写真集まで買っちゃいました。
どのクラゲにも熱い思いとか思い出があるんだなぁ・・・・。
感動したら子供は騒ぎたくなるのは当たり前、大人は我慢してくれ、と書いてる教育方針にもじーんとしました。
11年前まさしくつぶれかけだった水族館をどうやって建て直したのか・・・とか、そういうことも書かれてます。
写真集なんで眺めてるだけで面白くて癒されてます。ふふ。

1時間ちょっとしか居られませんでしたが、これはいい水族館です!!ちっちゃいけど(笑)


鶴岡駅に舞い戻って、大急ぎでだだっこプリンを買って(笑)
(だだちゃ豆を使ったプリンなんですが、美味しかったー!)
新潟経由で新幹線に乗って東京まで。
5時頃について、ちょっとだけなら寄り道しても大丈夫!とオークスハート(お酢のお店)に寄って、お酢のソフトクリームを食べて少し回復した後、羽田へ。
結局家に帰りついたのは10時過ぎてました。本当に、山形って遠いわぁ・・・・。


近々、地元の温泉に入りに行ってきます~☆
そのときはまた写真付きでUPしますね。
個人的には、うちの温泉街って結構好きです(でもめったに通らない・・・・)



ぽちぽちありがとうございます!
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心あたりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
レッドツアー(仮)3日目。
2009年09月25日 (金) | 編集 |

本日のメインは羽黒山。(私の希望で)


ホテルの朝食バイキングがちょっと豪華で微妙に食べ過ぎ・・・たかも。
とろろご飯とかなにこれ美味しい・・・・。
る○ぶに書いてある、庄内人の憂鬱(と書いて自慢と読む)の一項目目で、
「庄内以外で何を食べても美味いっという感動があんまりないこと」とありますが、なるほど納得・・・。

昨日の疲れを引きずっているのか、姉が朝から青い顔をしていたので、
本人は「大丈夫だよ」と言ってたんですがバスを一本(次は一時間後)遅らせました。
バスに乗ってる時点では結構晴れていました。
私の筋肉痛と姉の不調で「これは階段昇るの無理だわ」、とあっさり諦めて山頂まで。一日目の山でかなり満足したので、月山の湿原もまぁいいか、とこれもキャンセル。
まぁ普通に無理だよね時間的に・・・。

山頂の羽黒山歴史資料館を見ているときに雨が降り出し・・・結構な雨でしたが、そこは山。降ったり晴れたりまた降ったりと気まぐれ全開です。
羽黒山に参拝すると、自動的に(?)月山、湯殿山、羽黒山の三山に参拝出来ることになっているシステムです。三つ参拝口が並んでます。
12年に一度の御縁年。偶然にも今年でした。これは行かなきゃと普通に思いますよね?!(笑)
おみくじを引き、絵馬を書き、お守りを買い、線香を供え・・・と満足しました。しかし欲を言えば天狗グッズがもっとあったらよかったなーと。
友人鳥さん(仮名)に、「羽黒山に行くんですよー」と言ったら「天狗だよね」と普通に返されたくらいメジャーなような気がするんですが違うのかな・・・・。
この時点でもう12時近くになってました。


そして下山。バスで降りる?と姉に聞きましたが、階段で下りる、というので一緒に。
雨に濡れて滑りやすくなってる所為もあるんですが、もう超怖いんですけど・・・・・!!!
急な階段が延々と・・・・え、これ転がり落ちたら私死ぬよね・・・・。
足場がしっかりしてる場合は大丈夫なんですが、基本私高所恐怖症なんですよ・・・!!
そういや去年、Aゆみさまにしがみついて「ぎゃ―――!」と悲鳴を上げていた自分を思い出しました・・・。
観覧車は平気ですが、揺れる足場とかもうダメ。徳島のかずら橋も泣きそうになって渡った覚えが・・・。
どうやら私、踏み外す可能性があるものが怖いようです。なんかトラウマでもあるのか・・・?
絶叫マシンもあまり好きじゃないので、とても遊園地向きじゃない性格ですね。

ちょっと回りをみる余裕がなくて残念でしたが、杉並木の道自体はとても清々しかった。
まったく同じ雰囲気を和歌山の熊野古道で感じました。周囲を浄化している結界みたいなのありますよね。
石段に刻まれた文様を探しながら降りましたが、結局2つしか見つからず・・・。33箇所あるらしいのに、見つけたのは瓢箪と天狗だけでした。
二の坂茶屋で力餅(納豆)を食べ、きのこ汁を食べて休憩してから、降りきったときにはもう足ががくがく。
この時点でもう2時。うん、月山行かなくて正解でした。

タクシーの兄ちゃんが安くホテルまで乗せてってくれるというので、その方が時間も早いしいいよね、と有り難く乗せて貰うことに。丁度来たバスが超満員でびびったので、本当によかったです・・・。月山経由のバスだったらしく、月山の客と、羽黒山頂の客がぎゅうぎゅうになってたわけですね。
ホテルに帰って丁度3時で、湯野浜に行くバスが4時台だったので、湯田川に行ってみることに・・・・。
この時点で行き先変更せずに湯野浜に行ってた方がよかったかも・・・とちょっと思いました・・・。
あるいは山伏の湯とかにね!

そりゃ、悪いことは書かないよなー、るるぶとかまっぷるとか。
うん、風情はありましたが、なんというか・・・・・・はっきり言って観光で練り歩くという感じではない、ような・・・。手軽に入れる共同風呂が、狭い上に本当に地元住民専用というか、シャンプーどころかシャワーすらないという。確かに手軽っちゃ手軽か・・・。足湯はよかったですけどね!
何とか日帰り入浴頼んだら入れてくれた旅館があってよかった・・・・。
で、うっかり私がバスの時刻表読み間違える痛恨のミスで。祝日だとこれ運休ですか・・(白目)かなり長い時間気づかずにいてエライ目に遭いました。ごめん姉ちゃん・・・・。タクシーで鶴岡まで帰りましたよ。

ご飯は地元の料理を出してくれるレストランへ。
だだちゃ豆のグラタンと庄内豚のカツが美味しかった・・・!だだちゃ豆、かなり気に入りました。
帰ってからまたホテルの温泉に入りに行き、部屋へ戻って生プルーンを食しつつ私は酒盛り。
うん、さくらんぼは生で食べたいね!(笑)
いや酒自体は美味しかったんですが、中で漬かってたさくらんぼは美味しい果汁がしみ出してて美味しくなかったの(笑)



そして、重力/ピエロのお父さんのように、暗い話は明るく話す、という感じで、
美味しいものの力を借りて、姉はようやく重い話が出来るようです。
ヒトモドキ(@有川浩)がまた暴走してるんだ・・・と姉が心底疲れ切った表情で言い出して、姉妹二人で溜息を吐いてました。
ここから先は続きから。身内の愚痴の上に、読んだら多分非常に気分悪くなると思うので、書かない方がいいと分かってるんですがでもどっかで吐き出さないと苦しい・・・。



[続きを読む...]
レッドツアー(仮)2日目。
2009年09月25日 (金) | 編集 |

Hづきさまとお逢いしてきましたーv
とても山形を愛する気さくなお姉様でございましたよ!

最初に足湯に入りました。本当に泊まってるホテルからすぐ近くで。
しばし足湯を楽しんだ後、天童駅に寄って日帰り入浴のガイド「ぐるっとマップ」を貰いました。ここで情報を統括しているようで、今日開いているワンコイン入浴は2軒のみ、という・・・・。
連休だから?月曜だから?
まぁとにかくどっちも11時から、ということで、わくわくランド=道の駅の方まで行くことに。こっちも足湯があります。
道の途中はとにかく将棋関連のものばかりでした。電柱にも棋譜、足元にも棋譜、郵便ポストの上にも「王将」の駒が。流石将棋と温泉の街ですねー。そして本当にあちこちにそば屋が!お隣の香川県であちこちにうどん屋があるのと似たようなもんか?と思いつつ・・・(笑)
道の駅でラフランスのソフトクリームを食べ、玉コンニャクを食べ、お土産を物色しました。
ひこにゃんグッズを買いました。・・・ええ、私のシュミで。
私は実用性のあるものが好きなので、ひこにゃんの耳かきとボールペンと肉球を・・・・・友人達に配ります。前2つはともかく、肉球が実用性あるのかと聞かれたらちょっと悩みますが。でも肉球は可愛いですよ!癒し効果抜群ですよ!!

そして道端の足湯にも寄りつつ、天童ホテルで温泉に入りました。
・・・・そういえば、今回、る○ぶとかまっ○るとか結構当てにならん!と思ったんですよ。だって天童ホテル、日帰り入浴不可って書いてあるんだもん・・・・。
ちゃんと正確な情報を載せて下さいよ!
今度、愛媛版の旅行ガイドも見てみようかな・・・結構違うこと書いてあったりして。

天童ホテル、よかったですよー。
大きな内風呂に、ちょこっと露天風呂がありました。けど温泉の滝はなかったです。滝自体はありましたが、水で入れませんでした。・・・男性用だったらあったのかしら。
ここの露天風呂で一緒になったおばさまは宮城からいらっしゃったようで、部屋を取っているらしく、「まぁワンコインで入れるの!」と驚いておられました。
前日も思いましたが、結構私、露天風呂好きですね!火照った肌に風が気持ちイイんです。斎木さんも相馬さんを露天風呂めぐりで引っ張り回してればいいですよ。あんまりやってると相馬さんのぼせそうですが(笑)
濁り湯だったら気にならないですしね☆(待て)


Hづきさまと12時で待ち合わせ。
お昼は結局昨日食べ逃した水車蕎麦に。
昨日は蔵王そばを食べたので、今回は鳥中華。なにげに中華麺も消費日本一だそうで。
確かにこれ、ラーメンじゃないんですよ。スープが。鰹出しであっさりしてて、美味しかったです。なんか不思議な感じでしたねー。
注文の品が来る前に、地図を広げてレッド舞台予想をお聞き出来たのが楽しかったです。
そんなに範囲狭いんだ!!!とびっくり・・・・。
あっちの町とこっちの町を掛け合わせてるような感じなんですよ。これ、今野先生取材に来たんじゃないのかなーと思いました(笑)
本当に時間がもっとあったら、そっちの町も歩いてみたかったですー(>_<)
今度来ることがあったら、姉にはお釜を再チャレンジして貰って、私は別行動とかにした方がいいのかも(笑)
3日目に「反省会しよう」(@間宮/兄弟)な感じでそんなことを話しました(笑)
姉はすごく蔵王が気に入ったみたいで、今度は蔵王に泊まりたい!らしいです。そしてお釜に・・・・。
しかし仕事の関係で今回みたいな長期休暇、そうそう取れないのでいつになるやら。。



食べ終わった後は、他の道の駅にも寄りつつ(姉はここで生プルーンを買いました)最上川川下りへ。
Hづきさまもご一緒ですv
本当にこう・・・川自体があんまりない上に枯れているといううちの地元(嘆)大きな川が羨ましいですー。
そして水が本当に綺麗!川底見えますよ!
船頭のおっちゃんがとても面白い人で、かなり楽しい時間を過ごしました。本当に1時間なんてあっという間!!
英語の舟歌は微妙すぎて笑い転げました。ソルトって・・・!
船の中でいも煮汁食べたり鮎の塩焼き食べたり、アイスクリーム食べたり・・・・こんにゃくといもも食べたし・・・って食べてばっかりですね・・・・。
船の記念写真を買って姉はご満悦でした。

そして、乗り換えでかなり時間を食うことが判明して、急遽Hづきさまが駅まで送って下さることに。
すみません&ありがとうございます―――!!(o_ _)o))
余○駅までHづきさまとご一緒しました。
姉はこの時点でかなりグロッキーになってまして(乗り物に弱いので)大丈夫だろうか・・・と心配になりつつ。
お米のソフトクリームも食べて美味しかったです。
鶴岡に着いて、ホテルに行くのにうっかりちゃんとした地図を持ってきてなくて慌てましたが・・・。
意外とよかったですホテル。サービスで水のペットボトルも冷蔵庫に入っていたし、レストランもホテル内に入ってたし、別館だけどホテルに宿泊すれば無料で入れる(宿泊なしだと2000円)露天風呂つき温泉とか。
そしてなんといってもフジグラン程度の規模の(ローカルネタですみません)ショッピングモールつきで、そしてバスターミナルまである!!ここまで見越してホテルを押さえた訳じゃなかったので吃驚&ラッキー!


あぁしかし話したりなかったですー!もっとなんかがっつり話したかったな、という・・・。
姉が後部座席にいるのでちょっと微妙ですが・・・(苦笑)
姉は全く腐女子ではないですが、私が好きなモノを語らずにいられない性格なので、ヘッドがどんなに安積さんを愛してるかを蕩々と語っているので大丈夫だとは思いますが・・・(一番被害に遭ってるのは姉です・・・姉ちゃんゴメン)

そして、どうしてもお肌がすべすべな斎相を考えてにやにやしてしまってすみません・・・。
なんかプロット立ててるととても斎木さんが残念な感じで・・・・ちょっとまって、なんでそんなに言葉攻めがオヤジなの―――!!(叫)
まだ35歳なのに!

って、斎木さんでさえ35歳で若いと思っちゃう私はどれだけ今野マジックに掛かっているのか・・・(笑)
第2期の話をHづきさまとしていて、「石倉さん出して欲しいですよねー」と言ってたんですが。
そう言えば石倉さんって47歳なんですよね。RIOの天童さんも47歳ですよね。
待って、安積さん速水さんが45歳でしょ、竜崎伊丹さんが46歳でしょ、石倉さん天童さん47歳・・・・・・あれ?!
なんという今野マジック・・・!!恐るべし(笑)
絶対に何か間違ってる、と二人で笑ってたんですが。
でもドラマ版のイケメンスタイリッシュキャストも、大概夢見てると思いませんか(笑)
いいじゃない夢見たって!!



Hづきさま、本当にお逢い出来て嬉しかったです!
また電脳上で遊んで下さいませーvv


レッドツアー(仮)一日目。
2009年09月24日 (木) | 編集 |


レッドツアー(仮)出発です!といっても、かろうじてレッドなのは1日目と2日目のみで、3,4日目は全く関係ないんですがまぁいいか・・・。
今回メモ帳もなにも持っていかなかったので、携帯でちまちま日記を書いてアップしていました。
意外とストレス溜まります・・・・(笑)私、携帯で文字を書くのにいまだにちょっと慣れてないので^^;;、パソコンの方が断然早いんですもの(笑)

6時に家を出て7時に松山空港着です。早朝過ぎる・・・・(ねむねむ)
行きしの新幹線は自由席だったんですが、ころっと姉が乗る車両を間違えました。
席を確保してやれやれ・・・としてたら、これ「やまびこ」だった―――!!という。
レッドで相馬さんたちが「やまびこ」にのってたので、
「乗りたいな~」
とか思ってたのがまずかったんですかね(笑)
やまびこは仙台行きで、山形行きのつばさと連結なのです。
珍しいな姉ちゃんがこんなポカミス…(笑)ま、くしくも目的は果たせた、ということで(大笑)
よく考えたら福島までは一緒なので、待ってもよかったのかも知れないけど・・・・・。でもつばさに乗れなかったら悲劇ですしね。
慌てて乗り換えて、もちろん座れずに立ちっぱでしたが・・・・。
ところでそのときにお母さんとちっちゃい子供2人の親子連れが、通路を挟んで両側にいたんです。お母さんは2歳くらいの男の子を抱いて、幼稚園くらいの女の子が通路の反対側にいまして。そんで女の子がぐずり始めるわけですよ。自分もお母さんと一緒にいたいのに・・・というのが丸わかりなぐずり方で。ちょっと両側の窓の方にいる男共どっちか席替わってやれ!!と心底思いましたね・・・・。なんという知らんぷりだ!!
米沢を過ぎたあたりでようやく席がちらほら空いて、ちょっと離れてたけど並んだ席が確保出来たので、どうせだからそっちに座りませんかと勧めて・・・・終点まで行くそうだから1時間くらいだろうけどちょっとはマシだったかな・・・。


山形着が1時頃でした。そんでバスに揺られて最初の目的地である蔵王まで1時間くらい。
蔵王のバスターミナルにあるコインロッカーに荷物を放り込んで、ロープウェーを目指します。このときはそんなには寒くなかったんですよ。でも、ロープウェーで登り始めたとたん寒い寒い!!山頂が11度とかって・・・・。
山に登るんだから、と私は警戒してジャケット羽織ってショールを首に巻いてたんですが(超重装備)、姉はなんだか油断してて長袖だけという・・・油断にも程があるよ!結局ショールを貸しました(笑)

紅葉の初めで、山はとても綺麗でしたよーvv
そしてお釜(カルデラ湖)を目指します。ここに来たい!と主張したのは姉ですが、私が了承したのはる○ぶ山形のこんな記述があったからです・・・・。
ロープウェイの終点から、馬の背と呼ばれる勾配が少ない道を通ってお釜を目指す、片道約1時間のトレッキングコース。お釜を眺めながら気軽に歩けるコースなので(後略)」


・・・・ちょっとこの記事書いたやつ出てこい・・・・!!!(絶対零度の呟き)



どこが気軽に歩けるコースなんだ―――!!!
も、帰りのロープウェイに貼ってある案内をみましたが、思いっきり上級者コースでした。だよねぇ・・・・。
あとでHづきさまにも「あれは地元民でも気合い入れないと」と仰ってました・・・。
姉が登山用の杖を持ってたのでそれを借りましたが、運動不足は否めません。本当にぜいぜい言ってました私・・・(爆)
もう尋常じゃなくきつかったです。約一時間で窪みだけ見えるところに到着しましたが、まだ先がありました。
「え、これを下ってまた登るの・・・?」
無理ですゲンミツに無理!だってあと1時間でロープウェイの最終出ちゃうし時間ないよ!というわけであえなくタイムアップ。道の途中とかあり得ない近道立て看板とかありましたが、それどう見ても獣道・・・・・。どこが近道?!Σ( ̄□ ̄;)
歩きながら、
「これ、もしデートコースに彼氏が設定したら、顰蹙もんだよねぇ・・・・」と思わず呟いてしまいました・・・。
「顰蹙かっちゃった・・・・」
「いやべつに姉ちゃんは彼氏じゃないからいいけど・・・」

山を下りたところで5時過ぎです。寒さで凍えてるわお腹空いてるわ疲労困憊だわ、で、もう温泉に入っちゃおうか、と近くの温泉施設に飛び込みます。大露天風呂も気になりましたが、ちょっと遠そうだったので。
玉こんにゃくを初めて食べましたが、味が染みてて美味しかった・・・!どうして愛媛では売ってないのかな・・・・。
あと湯ノ花が団子状になっているのでとても驚きました。10個250円くらいで道端で袋詰めされて売ってました。え、これ湯の花なの?!とこの時点で買っておけば良かったとちょっと後悔です。蔵王以外で売ってないと思わなかったので!
道後が硫黄の温泉じゃない所為かもしれませんが、湯ノ花確かに売ってますが、さらさらの砂状でほぼ入浴剤と一緒です。それしか見たことなかったので、団子をどうやって使うのか興味津々。一個そのまま湯船に放り込むのかしら(わくわく)
あと不思議だなと思ったのが、「滑り止めの砂」が道路のあちこちに設置してあるんです。これどういう意味・・?!地面が凍った時とかに使うんでしょうか?!
縦に並んでいる信号機の謎は、ブログに書いたら回答をくれた方がいて、とても有り難かったです。応えてくれる人が居るっていいですね!(笑)そして普通に雪の重さで壊れるのか・・・。雪国怖い・・(((;゚゚)))ブルブル


新左衛門の湯、よかったです。丁度内湯でバラ風呂をやってて、そして外には露天!熱めのと温めのと、そしてお釜が3つ並んでました(笑)も、露天がめちゃくちゃ気持ちよくて!乳白色のお湯が結構珍しく、「あぁ、温泉だなぁ~」と。
露天で一緒になったおばさまはお釜を見てきたそうで、でも蔵王からではなく山形方面から・・・だったそうで。4時間かかったと仰ってました・・。12時くらいに登り始めたのに、お釜についたの4時・・・・・。やっぱり日に当たってないと綺麗に輝かない、と残念がってました。ということは少なくとも2~3時には着いてないとダメですよねー。
で、ここでご飯も食べてしまいました。私は蕎麦を。辛い納豆が付いてました。うまうま。姉が納豆嫌いなので薦められませんでしたが・・・・。
温泉でゆっくり過ごしてしまった所為で、またちょっと乗り継ぎが上手くいかず(苦笑)
バスの運転手さんが気を使ってくれて、天童行きのバスの時刻まで無線で問い合わせてくれたり・・・ありがとうございました(o_ _)o))いい人だった・・・。
姉がこの時点で既に倒れそうになっていたのでちょっとヒヤヒヤしました。
ホントに乗り物に弱いんですよこの人は。どうも揺れがダメなんですよね。

無事に天童のホテルに帰りついたときはほっとしました・・・。
今回はツインが取れなかったのでシングル二つでした。場所はとてもよかったです。近くに足湯あるし、蕎麦屋あるし(笑)

休息日。
2009年09月24日 (木) | 編集 |
今日はなんだか一日ぼんやりしていました・・・・。
まぁ、証明写真撮るのにスーツ着て出掛けたりしてましたが。
筋肉痛はだいぶ薄れました^^;;
明日からまたちょっと忙しくなる感じなんですよねー。そろそろ仕事探さなきゃ・・・。
明日は友人が送別会を開いてくれるらしいので楽しみにしてます。
そして昨日は姉の誕生日でした(つまり旅行の最終日)
プレゼントは何とか確保しましたが、とてもケーキどころじゃなかったです。
ケーキは土曜日あたりかな・・・・。


そして今日は異様に暑いです。え、気温10度の国から帰ってきた所為じゃないよね?!
あんまり暑いので、今さっき室内温度計確認したら、27.7度・・・・・。
日中は30度越してましたし。
・・・・やはり南国なのかしら・・・・(ぼそっ)


しをんちゃんの「☆間商事株式会社社史編纂室」を読了。
ちょっと待って、そんなオタクライフをばらさなくても・・・・!!と意味もなく悶えてしまいました。
これを文芸書でやるしをんちゃんすげぇ。
ところでこの作家さんを、長老Zさんがものすごく気に入ってまして(「仏果を~」と「風が~」を気に入ったらしい)、ことあるごとに勧めて下さるんですが、(私は上の2冊は読んでません)
「頼むからその調子で『シュミ/じゃないんだ!』は読まないで下さいね・・・!!!」としっかり念を押してますが・・・。
個人的にはあの黄色い本、大好きなんですけどねー・・・(遠い目)
シュミじゃなくて人生そのものだ!と言い切りッぷりも大好きですし、オヤジ受大好きだというシュミもかなり共感するので(笑)
多分私、かなりシュミ似通ってる自信ありますよ!(笑)
作中に出てくるBLもかなり萌える・・・。
しかし普通の上司(たとえばZさんとか)がコミケでサークルまで押し掛けて、自分の作品読んでたりしたら死にそうになりますね・・・・。



旅行時の日記を纏めていたら長くなったので、別書きにすることにします。
続きから拍手お返事でございます!
お心当たりの方はどうぞ!



[続きを読む...]
帰ってきましたー。
2009年09月23日 (水) | 編集 |

普通に10時過ぎてました。
流石に帰路についてから10時間以上はきついですよね・・・・。


しっかし、愛媛はあっつい・・・!
山形行ってからだと、余計にそう思います。
気温、普通に24~6度ですもの。夜ですよもちろん!


すみません拍手お返事はまた明日・・・・。

疑心舞台
2009年09月23日 (水) | 編集 |
羽田に到着。
ここを竜崎が~と思ってにやにや。
すごく今更です(笑)
今まで散々利用しているというのに。

時間に余裕があるなら、臨海署にも行きたかったんですが…。



これからちょこっとご飯です。
新幹線車中膝栗毛
2009年09月23日 (水) | 編集 |
新潟経由で東京まで行き飛行機で帰ります。帰宅は9時過ぎますね…。


ホント楽しかったです。Hづきさまにお会いできたし
温泉巡りしたし!
今回あちこち温泉行きましたが、蔵王良かったな…(悦)うちんとこ濁り湯じゃないので、温泉らしい温泉という気が…(笑)
帰ったら比較検証するために道後温泉にも入りに行ってきます。
先日のお茶会でなにやらお題も出されてしまったので、取材しないと!(笑)
地元故か、家からちょっと遠いのもあるんですが、ここ数年は軽く入ってないので、どんなだったか…。しかし露天はないです。



いっこ残念なのが蔵王の湯の花の玉、買っとけば良かったなーと。蔵王にしかなかったんですね…。
これから帰路に就きます
2009年09月23日 (水) | 編集 |
20090923122137
写真はくらげアイスラフランス味(食べかけ)
くらげはコリコリしてました(笑)なかなか面白い食感です。
イカタコエビ等嫌いな姉は、私の一口食べて嫌そうな顔してましたが…。

加茂水族館に行ってきました!!
くらげで有名なんですよね~。ホントにちっちゃな水族館なんですが、これは一見の価値ありですよ!超感動~!
ライトアップされて優雅に泳ぐくらげたち…幻想的で癒し効果抜群。


鶴岡で一番助かったのが、ホテルの立地でした。隣にショッピングモールが併設してあって、さらにバスターミナルまであるという…。
出掛けるのはとにかく楽でした。
羽黒追記
2009年09月23日 (水) | 編集 |
20090923000836
今朝は姉の方がかなりばて気味で、バスを一本遅らせたので羽黒山に着いたのが10時頃でした。で、参拝して御守り買ったりしてから、階段を下り、途中二の坂茶屋で力餅食べたりして。羽黒センターに着いたのが2時前くらい…。まぁ、満喫しましたね!(笑)
今年はラッキーなことに12年に1度の御縁年なんだそうで(だから余計に行きたかったんですが!)今年行くと12年分御利益があるそうで
おみくじは私が吉、姉が大吉で!私は願いたかったことは大丈夫と書いてあったので、嬉しくて今回結ばずに持って帰ってきました。しかしおみくじにすら「なにか一つスポーツを始めるとよい」とか書かれる始末…。侮れねぇ。
五重塔も、爺杉も滝も観れたので満足です。あのオブジェのカラスって3本足だったのかなぁ。
数年前和歌山熊野の那智大社に行ったときも同じような雨で…。すごいデジャヴな感じでした。あっちもカラスに導かれ~で、山伏居るし、こんな古道だし(笑)
惜しむらくは、こっちだとカラスとか天狗グッズかあんまりなかったことかな~(笑)

しかし流石大型連休。とにかく人が多かったですね。帰りのバスに乗る前に、「バスより安く乗せてくよ」と言われて10人くらい乗れるタクシーに乗ったんですが、そのときバスが満員状態で…。タクシーの兄ちゃんさえ、こんなに満員なの新年以外はないよ、と言ってたくらいです。



そういや、こっちだと寝巻きってジンベエスタイルなんですね。
浴衣ぽくないのか…。それとも旅館に泊まったら浴衣なのかしら。


市で買った生プルーン、美味かったっすー。しかし私はなんか食べたことあるような気が…。すももに似てるからかな…?
そして私だけさくらんぼのお酒を開けて一人酒盛り(笑)すっごい弱いんですが、甘いお酒は好きなんですよ。ただ量は呑めないけど。
6%一杯なら酔うほどじゃないから大丈夫。
羽黒山
2009年09月22日 (火) | 編集 |
20090922153648
結局バスで山頂まで。それまで天気持ち直してお参り最中から雨に降られました。


登るのがダメならせめて下りだけ…と思ったんですが。
超怖かったーー!
あまりに急な石段に転がり落ちるかと思いました。というか、私高所恐怖症なんでした


バスの時間的に微妙だったので、湯の浜温泉を諦めて湯田川温泉にこれから行きます。
今頃
2009年09月21日 (月) | 編集 |
筋肉痛が来ましたー(爆)寄る年波には勝てません…<いや単に運動不足なだけ。
明日羽黒山の予定だったんですが、月山はキャンセルして下りの石段にしようかな…。



本当にもっとゆっくりできたら良かったんですが時間が…。まぁ相馬さんたちはゆっくりしてるはずです、私たちの代わりに…(笑)
今回の旅はかなりグルメツアーの様相を呈しているので、奴らもやってればいいと思います。
空気と水とご飯が美味しくて、温泉がいっぱいはホントにいいよなぁ。


しかし谷地を通りましたが、マクマイヤーさんは住んでなさそうでした(笑)取材はしてそうですが、きっとあちこち混ぜてるんじゃないかしら、という話。

あの駐屯地、確かに斎木さん居そうなんですが!(過去に)
最上川川下り
2009年09月21日 (月) | 編集 |
20090921200020
まぁ、私のメインは天童温泉でしたが(笑)
祝日だからかワンコイン入浴が2つしか開いておらず…。頑張って入ってきました!
蔵王は濁り湯でしたが、天童は透明なんですね。そしてツルツルになりましたとも。
ということは斎相の二人もきっとツルツルに…(笑)


その後、某Hづきさまと合流してお昼ご飯に鳥中華。あっさり味ですごく美味しかったです~。

そしてHづきさまに車を出していただいて川下りへ。船頭さんがとても面白い方で(笑)英語版舟唄に笑い転げました。

そして今回本当に乗り継ぎが上手くいかず…。Hづきさまにかなり送っていただく事態に(汗)
有難うございました!ホント助かりました!!!
そして時間が経つのが早かったです。なんか話したりなかった(笑)
姉がいたのであまり濃い話は出来ませんでしたし(^_^;)
また是非!


今鶴岡でご飯食べてますが、姉がかなりダメな感じになってます今…。
ホテルに温泉がついてて助かった~。
足湯中
2009年09月21日 (月) | 編集 |
20090921084249
昨夜、信号機の秘密を教えてくださった方、ありがとうございました!
なるほど雪が垂れて見えなくなっちゃうんですね!!雪国の智恵…!!

すごい納得&スッキリしました-!
ありがとうございました!


昨夜はホテルに辿り着いたのが9時半過ぎてました…orz
姉妹とも即落ちでした。
ていうかやっぱり寒い!地元だと11月の気温で、そのつもりで装備して正解(笑)
日中はあったかいんですけど兎に角夜が凍えます。
今日は蔵王
2009年09月20日 (日) | 編集 |
携帯から更新しています~。帰ったらまとめます。

蔵王に来ています~お釜は後一歩のところでタイムアップ!
カルデラ湖は見えませんでしたが、窪みだけ…。しかし尋常じゃなくきつかったですよ!ありえない感じの近道立て看板ありましたが、それどうみても道じゃない…。
紅葉はとってもきれいでした!
…しかしくたびれ果てました…。


結局蔵王で温泉・露天風呂、蔵王そばで夕ご飯に。たまこんにゃく美味しかったです~

ところで、こっちは「ゆのはな」が固形なんですか!?はじめてみた!!
そして去年福島に行ったときも不思議でしたが、信号機が縦に並んでいるんですね。これって雪で壊れないためでしたっけ?
タイトルなし
2009年09月20日 (日) | 編集 |
レッドで相馬さんたちが「やまびこ」にのってたので、
「乗りたいな~」
とか思ってたら。

間違えてホントに乗っちゃったよ!(笑)>やまびこは仙台行きです…。目的のつばさと連結なのです。
珍しいな姉ちゃんがこんなポカミス…(笑)
今さっき乗り換えましたとも。


ま、くしくも目的は果たせた!(大笑)
行ってきます☆
2009年09月19日 (土) | 編集 |
改めまして、昨夜の今野お茶会にご参加下さった皆様ありがとうございましたvv
なんとも頼りないホストで申し訳なかったですが、熱い皆様のおかげですっごい楽しいひとときを過ごせました!
実は5人集まればいい方かなと思っていたんですが、計10人・・・。
こんなに安積班ファンが居るんだ!と驚くと共に、なんだみんな語りたかったんですよね!!(笑)
とも思いました(笑)


レポお願いしますの声がありましたので簡単に箇条書きで。
・ヘッドのカクテルは俺色に染めてやるぜブルーハワイかも。
・月に一度プロポーズされる所為で断り慣れてしまったハンチョウ。
・スタンドバーのあるヘッドの部屋。安積さんとの同居を夢見て改装しまくり(笑)
・奥様は腐女子!
・神南くんが欲しい!引き離すとハンチョウくんが泣いちゃって、ヘッドくんに噛みつかれますv
・安積さんの世直し旅v
・安積班出張編アンソロ(またの名を観光ツアー)
・男性更衣室が丸見えの警察署・・・・。

・・・・・こうしてみると訳分かりませんね(笑)
チャットの流れがあるのでレポは難しい・・・!^^;;

アンソロについてはSリンプさまのサイトで後日ご案内があるはず・・・!


そして、今回は残念ながら~の方とかもいらっしゃったようなので、
2回目やりますよ―――!
来週は某オフ会にかぶってしまうので、
一応10/3(土) 23時~
で予定しております。
またご参加いただけたら嬉しいです!(初めましてのかたも歓迎ですよ~!
1ヶ月に1~2回できればいいかな、と現在思ってますがどうでしょう?多いかな・・・。
来年になったら毎週やってたりして(笑)



そんでもって、日曜から水曜までレッドツアー(仮)に行ってきますv
・・・・あ、でもかろうじてレッド、と言えるところは天童温泉くらいですが(苦笑)
レッドのお二人も天童に足を伸ばせばいいですよ!!
あとはお釜とか蔵王温泉とか羽黒山とか・・・・。これだけ回るのに4日は短い!
奇しくも斎木さんの大好きな秋なのはいいんですが、
週間天気予報見たら相当気温が低い・・・・覚悟していきます・・・・。なにこの最低気温12度とか・・・(白目)
現地でお逢いするHさま!よろしくお願い致しますvv
プチオフ会みたいで嬉しい(*^_^*)

あ、そういう訳で21日の月曜更新はありませんすみません―――!
9話感想更新は28日になります。
そういえばもう折り返ししちゃったんですよねぇ。
11月12月が淋しいわ・・・・。あ、11月になったらDVDは出ますよね。
特典レポでもしようかしら。


そして今回のお供本。「レッド」は定石として、もう一冊は「白夜街道」
待ってろヴィクトル!(<え、倉島くんは?)
ところで倉島くんシリーズは、最初にうっかり読んでしまった「公安の仕事」の印象が強くて、倉島×下平課長です・・・。
課長のあまりのツンデレ振りに悶えてしまったので(笑)
だって、経費じゃなくて倉島くんがお金を出すなら一緒に飲んでもいいって、それ絶対デートだろう・・・!!!



ぽちぽちありがとうございます!
続きから拍手コメントお返事でございます!
お心あたりの方はどうぞv

[続きを読む...]
ありがとうございました!
2009年09月18日 (金) | 編集 |
とりいそぎ、
お茶会に参加して下さった方々ありがとうございましたー!!(o_ _)o))(深々)
予想よりも参加人数が多くて嬉しかったです(笑)
あと初めましての方々もいらっしゃって楽しかったですw
うーん、レポいるかしら・・・?

あ、次回もやりますので―――!


拍手お返事は明日に・・・・。
ではでは、おやすみなさいです☆
拳鬼伝&特殊防諜班3巻目。
2009年09月18日 (金) | 編集 |
お茶会の入り口は夜になったら貼り付けます~。



拳鬼伝(無印)読み終わって、出来ることならやっぱり1から!と思いました。
2の「義闘」の辰巳さんの意味深な台詞の意味も理解出来たし。
この1っていつ出版されるんだろうか・・・・。
竜門整体院は、東急新玉川線の桜新町駅に近い住宅街にあります。そんで、辰巳さんはご近所に住んでて腰痛で通ってきたんですね。
で、もともと竜門さんがとある武術で免許皆伝だって知ってたんだ!
で武術がらみの事件が起こって、知恵を借りたいと竜門さんを引っ張り出しちゃうのね・・・。

(23~)
「よう、今日は先生を借りるぜ」
「悪いことに誘わないでね。先生は誘惑に弱いんだから」

受付と助手担当の真理ちゃん。24歳。この、竜門さんが真理ちゃんとくっつくようなつかないような感じで・・・・。
まぁぶっちゃけくっつかないような気が・・・・。
少なくとも、辰巳さんはくっつけようとあれこれ竜門さんに言ってますが(笑)

(245)
「じれったいな、先生」
「あなたこそ、奥さんを呼び戻すとか、再婚を考えるとかしたらどうです」
「ようし。本当にそうしてもいいんだな」

このやりとりにちょっと萌えました・・・。
まぁ辰巳さんは「真理ちゃんを口説かれたくなかったら、あんたも付き合うんだ」の台詞が付いてきますが。


で、私が借りたのは文庫(1999年出版)なんですが、対談が載っています。
俺の小説は絶対ハッピーエンドなんですよ、と先生が仰ってて。うんうんだから安心して読めるんだよなーと(*^_^*)
そしてまだこの頃は「賞も取れないし売れもしないけど(中略)消えもせず、潰れもせず、しかも売れもせず」って自嘲気味に^^;;
ここ数年でようやくブレイクですもんねー!

あ、あと先生の好きなタイプって水商売系らしい・・・。うーん、ミツコちゃんみたいなタイプか?!


ここからCPの話。
辰巳さん×竜門さんを妄想してちょっと自分でもどうかと思った・・・。
真理ちゃんの立場は?!みたいな・・・。
基本的に辰巳さんは竜門さんと真理ちゃんの仲を応援しています。でも、ちょっかいはかける。好きだし気になってしょうがないから。基本的に立場はお父さん。
真理ちゃんは二人の絆を羨ましいと思っててでもどうにかなるとは思ってなくて・・寧ろ兄妹みたいな。
竜門さんはというと、真理ちゃんの存在に心救われながら(でも妹的に)、辰巳さんがちょっかいを掛けてくるのに心乱さずにおれないというか、そんな感じの三角関係(?)に、見えます・・・・。





そして「特殊防諜班 標的反撃」(3巻目)
だんだん真田さんの愛され度が上がってきて笑ってしまいます・・・!なんというか、今野作品って、おおむね主人公総受けですよね・・・・(笑)
(56)
早乙女さんに、どうして真田の部屋を訪ねたんだ、と聞かれて答えるザミルです。
「サナダは実に魅力的な男だ。ときに、一緒に酒を飲みたくなる。あなたもそう思いませんか」

芳賀老人を訪ねる真田さん。恵理ちゃんも一緒。
真田さんの出自がまた少し明らかに・・・。
そんでもって、真田さんと恵理ちゃんが手合わせするんですが、恵理ちゃん強いっ!
技を伝授するためとはいえ・・。あっさりレンジャー仕込みの真田さん倒したよ・・・。


早乙女さんの冗談に、静かな剣幕で突っ込む真田さん(笑)と、その話をザミルにするときに、同じ冗談を言ってみる真田さん(大笑い)そりゃザミルも唖然とするよ!
(124)
「なんの冗談だ、それは・・・」
「・・・・・いや、いいんだ。気にせんでくれ」
真田さん、早乙女さんの影響を確実に受けてますよ!(笑)


緊急措置例の発令シーンがすごく好きなんですが・・・・v
そして今回の指令コードは「プロトコル」
「当ててみたまえ」
「あなたは、絶対に趣味でコードを決めている」
としっかり当てちゃう真田さん。だんだんこう・・通じ合ってきましたねー(笑)
(ちなみに一巻目は「ゼンガクレン」に、2巻目は「スワスチカ」でした)

(154)
「若い娘に会いに行くんだ」
彼は鏡を覗き込んで、ひとりごとを言った。
「少しは、さっぱりしなくちゃな」

若い娘って。まぁ恵理ちゃんなんですけど。
・・・・・なんかもう、真田さん可愛くないですか!?

今回は、恵理ちゃんが敵に回っちゃうんじゃないかとひやひやしました・・。



そして今読んでるのが伊坂さんの重力ピエロ。
映画を先に見ちゃったもんだから、映画版キャストで脳内展開されています・・・・。



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事です。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
きらーばーじんろーど
2009年09月17日 (木) | 編集 |
同期熱もやっと少し落ち着いて、次はFamilyかな、とぽちぽちネタ詰めてます・・・。
次は長女の話かなぁ・・・・。
もともとドラマネタから派生した所為かもしれませんが、普通に脳内家族にいたんですよねぇミズノ。
こういう風にぽんぽん言いたいこというタイプは動かしやすくて助かります。
(よくよく考えると、ミズノは当然としてムラサメだけはちょっとだけドラマの色合いがあるかなぁ・・・母さんもなんか混ざってるかも。)

そして人様の(まったく違うジャンルですが)漫画読んで、Familyだったら・・・とちらっと想像しました。
バレンタインネタ。き、季節外れにも程があるわ―――!!!
ちなみに家族中で一番チョコを多く貰っているのはミズノだと思います・・・(真顔)
次が父さんとムラサメ。父さんはもしかしたら、交機の部下達からも貰ってるかも・・・。

速水さんって結構男にモテるタイプだと思うんですが違うかな・・・(笑)


キラーバージンロード見てきました!
じゅりちゃんはとてものだめでした(笑)
よしのさんはうざくて可愛い女を好演!最初は死ぬほどうざいですが(笑)最後とかホント可愛い。
よしのさんはi某だと悪女ひなちゃんですが、ああいう怖さはないですv
寺様は変態です・・・!(笑)当たり前ですが薫ちゃんのイメージは0です。
突然ミュージカル風味とかタバスコとかホント意味不明ですが・・・!
でも意味不明で可笑しかったです。劇場内とか結構笑ってる人いたし。(私もその一人)
暴走族イイ味出してたね!
ただちょっと個人的にラストが残念な・・・気が・・・・。
あのラストはちょっと微妙でしたよ!

あ、草薙刑事(違・・・きたむらさん)は、山奥のペンションのオーナーやってて、妙に面白かったです。なんでだろ・・・(笑)
いつも思うけど目力がすごい。


で、先週「20世紀少年 最終章」も見てきたんですが・・・・。
あの人の名前は出しませんが、勘のいい人だとネタバレになっちゃうかもしれないんで続きから!

[続きを読む...]
かすたむ。
2009年09月16日 (水) | 編集 |
チャット部屋は確保しましたv
カスタムもとりあえず終わったので、あとは当日貼り付けるだけです。
リアルタイムに発言出来るからJAVAが好きなんですけど、ちょっと重いのが難点でもあるんですよねー・・。(私の環境がノートなので、起動するまでが結構遅い)
候補は2,3あったので、取りあえずお試しで運用してみてもいいかもな、うん。


とりあえず、私が舞い上がりすぎて空回りしないように気をつけます(そこか!)
なま暖かく見守って下さると有り難いです・・・。


ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手コメントお返事でございます。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
8話!
2009年09月14日 (月) | 編集 |
「夕映え」ってすごく好きな話の一つなんですけどねぇ・・・(遠い目)
というわけで、8話感想。
ちょっと辛口です。


今読んでるのが「特殊防諜班 標的反撃」
だんだん真田さんの愛され度が上がってきて、笑いが止まらなくなってきた(笑)
だめだ、にやにやしちゃう・・・。



なんだか今日はすごいプリンが食べたくなったので、作ってみました。
20㎝×20㎝のケーキ型で(笑)

090914_2045~01


今までは小さな型で作ってたんですが、がっつり食べたく・・・(笑)
ビギナーズラックでスも立たず美味しかったです。
ええ、自画自賛です(笑)
姉が「美味しい―――!!」と食べてくれるのが嬉しくてつい。
姉が仕事で忙しいので、一緒に暮らし始めてから基本私が料理担当・・・。
もうすっかり主婦です。(独身なんだけどな・・・)
そして婚活したいなーと言いつつまだぼーっとしてます・・・。


ぽちぽちありがとうございます!

BEの続きと、竜門さん
2009年09月13日 (日) | 編集 |

「BE~」の2をUPしました。
長くなったので3まで行くかな~と様子を見てたんですが、
一体どこで切ればいいのか分からなくなったので2で打ち止めです。

それにしても本当に地下室行きの話は、
書いてるときは全く平気なんですがUPする時が一番恥ずかしいです(悶)
なら書かなきゃいいのに・・・!とちょっと思うんですが、
基本的に私の妄想は身体の関係が具体的に想像出来ないとうまくいかないので、
そこをちゃんと設定しておかないといけないんですよね・・・・難儀なタチです・・・。
そして残念なことに自分の文章が色っぽいとは思えなくて・・・
えーっと、萌えていただけたらいいな・・・!と切実に思います(>_<)
(それにしても、エロはしばらく書かないと下手になりますね・・・)


---------------------------



王様のブランチで「同期」の紹介されていたのを見ましたv
そして「え、あれだけ・・!?」とも思いましたが(苦笑)
でも谷原さんも読んだのね!(^^)
絶賛されててほっこりしましたが、
でも美味しいのはそれだけじゃないぞ!と思ったりも・・・・。
腐女子の皆様、ぜひ。(なんちゅう勧め方だ・・・^^;;)



そして、「渋谷署強行犯係 義闘
ていうか寧ろ主人公は整体師の竜門光一(31歳)のような気がするが(笑)
洗いっぱなしの髪、整髪料なし、パーマもなし、で「河童のような髪型」とか書かれてます(笑)
いつも俯き加減で、ぼそぼそと話し、愛想はよくなく、なにを考えてるか分からないような感じがする。
・・・・そんな竜門の変身シーンにものすごい笑いました。
ちょっと、こんなあからさまな美形描写って今まであったか!(笑)あ、STは別にして・・・。
甘いマスクで、顎が細く美しい顔立ちで、なんて。


「これはあまり知られてはいないが、骨折や強度の打ち身は、睾丸の袋と密接な関係がある。(中略)赤間が望めばそうした施術も可能だ。」

・・・・・ど、どんな施術ですか―――!!Σ( ̄□ ̄;)
この一文にめくるめく妄想が一瞬駆けめぐりました。はぁはぁ。


そして彼になにかとちょっかいをかけにくる刑事、辰巳五郎(46歳)が渋谷署強行犯係です。
そしてバツイチ。(バツイチの刑事って多いですよね・・・?)
闘いに(ていうかそれを止めに)いく竜門さんが心配でついてきて、そして終わるまで待ってるなんて。ふふ。


ところでこれって、「族狩り 拳鬼伝2」なんですよ・・・。
なんで1を先に出版じゃないの―――!



図書館に行ったついでに、「拳鬼伝」借りちゃった・・・・。
だって、だって気になるんだもの―――!!!
竜門さんと辰巳さんの出逢いが!
ちなみに宿闘って3なんだったっけ?
(今調べたら3でした・・・・)
ちょっと順番に出版して欲しいんですが!!(切実)



まぁ今野作品ばっかり読んでいるわけでもなく、ようやく読書週間になっているわけです。
(大半は図書館の恩恵にあずかっているので、予約が入ってる場合は焦ります)

獣の奏者完結編。ラスト半分は一気でした。
そしておぞましい破滅への道・・・・・本気で怖ろしい惨劇です。うう、夢に見そう・・・。
謎は解かれてすっきりはしましたが。

今野系お茶会のお知らせ。
2009年09月12日 (土) | 編集 |
お茶会のお知らせです☆

某さまの東京オフ会がとても羨ましくて、でも地方なので行けない!と涙を呑んでいたのですが。
私みたいに地理的な問題でオフには出れないけど・・・という方は結構いらっしゃるかも?ということで。
お茶会を開いてみようかな~・・・と。
前ジャンルで毎週末参加するくらいお茶会好きだったんですが、
自分のサイトで開催するのは初めてなので、至らぬ所も沢山あると思いますが・・・!
こんな辺境なサイトでどのくらい参加して下さる方がいらっしゃるか分からないんですが、宜しければ構ってやって下さいませー!


日時は 9/18(金) 23時~

ハンチョウや今野作品が好きな方ならどなたでも大歓迎ですv
私がタブを持ってないので文字Onlyになります。
18日になったらブログの方にお茶会の入り口を貼っておきますね。


今回のがうまく回れば、定期的に開催もありかなーと野望も抱えつつ(笑)



ぽちぽちありがとうございますv
続きから拍手お返事です。
お心当たりの方はどうぞ!

[続きを読む...]
邀撃反撃
2009年09月11日 (金) | 編集 |
ここ2,3日で離職票貰いに行ったり保険の手続きしたりハロワに行ったりばたばたしていました。
とりあえず手続き関係が一段落したので一安心です。
ふう。

退職して2週間は読書週間!と思っていたのに意外と読めませんでしたね・・・。
最初の一週間は延々「同期」萌えしてたし(苦笑)


蘇宇蘇は、プロット切った段階でリバ決定してたんですが、単に宇田川くんが受けっぽくなってくれなかったからかな~と思います・・・。蘇我くんはどっちでも構わない感じで。まぁ相手が宇田川ならどっちでもいいか、という。
このスタンスは、速水さんにも通じてるんですが・・・・速安の場合は、うちの安積さんが攻めれない感じなので、攻守固定です。直子さんネタは速安前提の安速ですが、直子さんの方がそうとう頑張って煽らないとダメですからね!
で、今月中にプロットを切ってしまいたい斎相は、相馬さんが右側固定です。ツンデレ流され受けという点では安積さんと一緒ですが、安積さんは色々覚悟して速水さんの手を取ったのに対して、相馬さんは掴まれた手をふりほどけなくて食われた感じです(笑)そこらへんのスタンスを・・・・頑張って書き分けられたらいいなー。とりあえず、斎木さんにはがっつり頑張って頂きたい(<まるで他人事のように・・・。
だって、斎相って、本気で斎木さんが行動おこさないと何も進展しませんからね!(笑)


内調特命班 邀撃反撃」読了。
ネタバレはしていませんが反転。ていうか萌えは語れますが、基本的に私、あらすじを書く能力はないんですよね・・・。
ちなみに初めの題名が「犬神族の拳」です。・・・うん、両方とも間違ってはないんだけど・・・・。最初に受ける印象があまりにも違くて戸惑いますよね・・・。
「内調」ってなんだ?と疑問に思っていたんですが、内閣情報調査室の略でしたね。
陣内平吉率いる内閣情報調査室。
CIAが送り込んだテログループ。
歴史民族研究所の秋山隆幸(30歳過ぎ)(古武道の後継者)
沖縄からやってきた空手家・屋部長篤(31歳)
大陸からやってきた陳果永(新宿のクラブでバーテンをしてる)(犬拳の遣い手)

これをどうやってまとめ上げるんだろう・・・と途中まで思ってたんですが、
流石今野先生力業(笑)
トンデモ歴史系の話になっていくので、寧ろ「蓬莱」を彷彿とさせました。

で、読んでる途中で思ったんですが、作品の雰囲気が特殊防諜班に似てるんですよ。
陣内さんは早乙女さんと手を組んだらいいんじゃね?
で秋山さんたちと真田さんたちが手を組んだら無敵じゃない?(笑)
なーんて☆

ですごい気になってるのが陣内さん。年齢すら分からないのが残念!
いつも眠そうな顔してますが、相当切れる御方です。
そして、自分が認めた人じゃないと呼び出されても走らないあたりににやにやしちゃいます・・・。
危機管理対策室の下条さんは、かつて陣内さんの上司だったわけですが、この二人の密な関係にドキドキ。また下条さんも格好いいんですよ・・・!
ま、これもシリーズものなので、続きが楽しみですw



--------------------------------------

今読んでるのが、「獣の奏者」3,4巻。完結編。
1,2巻を夢中になって読んだんですが、
3,4巻は動物との交流というより歴史の話で、なかなか進みません・・・。
でもまぁ、上橋先生の歴史観は好きです。
一流のストーリーテラーであると同時に、一流の研究者なんだ、と思い知らされます。


>Aゆみさまへ超私信。
大丈夫!ロマンチカ12巻発売日に購入済みですーvv
もー、ちび野分が愛しくてどうしようかと思いました!
野分の誕生日ネタに
「くっ、ようやく本家でやってくれた・・!!(感涙)」と万歳しました。
自分の妄想はちょっとシリアスに走りすぎたんだなーと反省。ていうかヒロさん可愛いよヒロさん。ちっこい野分も可愛い!
ぐったりなってる野分に奉仕とか!・・・・ちゃんと愛しあってるなぁ(笑顔)
久々にエゴイスト読めて幸せになりました。・・・・・でもまだ本編を読んでいないところに私の愛の差が如実に表れています・・・すみません・・・。



ぽちぽちありがとうございますv

後編
2009年09月09日 (水) | 編集 |
・・・・同期SS後編UP。宇田蘇我です。
案内にも書きましたがリバですので苦手な人は見ちゃダメです・・・。

・・・・で、蘇我宇田と宇田蘇我、皆様どっちが好きですか?

とすごい聞いてみたいです。
個人的には蘇我くんから宇田川くんへのフラグは見て取れるので、
蘇我宇田の方が書きやすいような気がします。

あと同期だと一個くらいはもやもや~と書きたいネタがあるのですが、
SSに昇華できるかちょっと不明。
素面での蘇宇も書いてみたい気はしてます。
でも、エロネタって妄想してる時点では楽しいけど、書くのはかなり大変です。私的に。
でも書こうと頑張るのは、「最中に交わしてる会話」が好きだからなんですよねー・・・。


で、次の更新はおそらく「BE~」の2.
あんまり引っ張るとヘッドが可哀想なので。
ごめんねヘッド・・・。

特殊防諜班、と7話
2009年09月07日 (月) | 編集 |
今日は夜に飲み会があるので昼間更新です。7話!
ハンチョウ見ないと月曜日な気がしないので頑張りました。
いまだにハンチョウで一週間が回っています・・。
・・・・・だんだん感想が長くなっているのは気のせいです。
(わざわざ台詞起こしてるのは、自分の資料用も兼ねているのですが、それにしても・・・)
でも楽しいです。
二期決定して本当に良かったなぁ、自分(笑)


「凍土の密約」は9月12日発売だそうですね。速!
こ、このまえ連載終了したような・・・・???
ていうかまだ「白夜街道」読んでないです―――!(汗)
順序としては曙光の街>白夜街道>凍土の密約ですよね?

今野作品って、かなり追っかけるの大変ですね。
分かってますけど!そこは覚悟の上ですけど!
あぁでも、外れは今のところないのが凄い。そこは本当に尊敬します。
最近もう、今野作品読んでたら幸せです。とても簡単です(笑)



んで、「特殊防諜班 組織報復」。8月中に読み終わってはいたんですが。
それにしても、「新人類戦線シリーズ聖卍(スワスチカ)コネクション」がこの題名になるのって殆ど詐欺だよな・・・・。
あ、これって結構トンデモ伝奇モノなので、
今野先生の他の警察ものと同じ雰囲気を期待したらかなり裏切られます。
でもやっぱり今野作品。キャラのやりとりは相変わらずくすぐったいです!
ネタバレはしてませんが一応反転。ていうか萌えしか語ってません。
だって、この作品、上手く説明しにくくて・・・・。

なんで今野作品って、会話が異様にやらしいんでしょう(笑)
事件が起こって、早乙女さんが真田さんに電話を掛けてくるんですが、(P13)
「どう思うね」
「どう答えたら、あなたの気に入ります?」
一巻でもその台詞のやりとりしてるんですが、なんか身悶えます。
イスラエルの諜報員・ザミルから真田さんへの矢印も。

戦闘要員としての恵理ちゃんも好きですねー。
「女の場合、戦友とは呼んでもらえないのかしら」
美少女戦士なんですが、格好いいんですよ!
(月に代わってお仕置きはしません)

P282の、早乙女さんの「赤いマント」発言に大爆笑!!
本気で笑い転げました。
真田さんじゃなくても「俺をなんだと思ってるんですか」と言いたくなりますよねー!!
色々早乙女さん面白い発言をしてくれるんですが、その度に真面目に取り合うのを諦める真田さんが好きです。
真田さんのツッコミに、応えずに電話を切っちゃう早乙女さんとかv

シリーズものの醍醐味は、少しずつキャラクターの人間関係が深まっていくところですよね。
今4巻目が出ているところなので、ワクワクしながら読みたいと思いますvv



ぽちぽちありがとうございますー!
続きから拍手コメントお返事です。
お心当たりの方はどうぞv

[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。