叶音のスキナコト。小説・漫画・アニメ・その他妄想(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2クールv
2006年04月29日 (土) | 編集 |
ツバサの第2クールが始まりました・・・!!(キラキラ)
なんかもう、一番はじめに黒たんとファイがくっついて出て、どうしようかと思いました(動揺)(どうもせんでいい)
相変わらず(ファイに)イタイ話してるし二人っ。
黒鋼はすごいよねー、ファイのことを見抜いた上で確実に急所をついてくる。
ある意味非情なんだけど、黒鋼って結構他人には無関心だと思うから、ファイの事気にしてるんだなーって余計に萌える(オイ)
ファイも黒たんには痛い顔隠さないし。ファイにとっては、小狼もサクラも護るべき対象なんだけど、黒たんは護らなくていいからでしょうね。
ああくそ、狙ってるだろ―――っ!!(地団駄)
ファイ黒の人の気持ちが分かる・・・(え、逆?)(いやどっちでもいいですけど/笑)
スポンサーサイト
テーマ:ツバサ
ジャンル:アニメ・コミック
2週間に一回の病院と買い物の日。
2006年04月28日 (金) | 編集 |

朝早く(通勤電車にもまれた・・・)家を出て、まず漫画喫茶に寄ってGet Backers~34巻まで読みました。
なんつーか、銀ちゃんVS蛮ちゃんが良かったなぁ・・・・。
最後に銀ちゃんを受けとめるのは、蛮ちゃんなんだなぁ・・・って。あんなに愛しそうな顔して相棒を抱き締めるなよ!!みたいな。
・・・ところで、波児さんえっらい格好いいんですが。「疾風の王」!!
しかも、見えないグラサンかけて珈琲入れて第六感を磨いていただとぉ~~~!!?
・・・・つか、見えないグラサンって・・・・それで新聞読んでるシーン多いんですが、読めてるんですか?
謎・・・・。


おお振り5.6を読んで、三橋も阿部も可愛いなーと思いつつ。
でもカップリングにするならハナタジではなくタジハナかなーと考えてたり。
ちょっとお馬鹿な元気っ子=攻めのイメージが銀ちゃんで定着してしまったので、
タジハナの方が楽しい(私が)

メイトで、
ガンガンと活字倶楽部と月刊ASUKA(書き下ろしにひかれて・・・)と百合姫Vol.4といち*ラキとS◇8巻買ったらえらいことになりました。
重っ。
わーん、なんで私の買う雑誌って季刊が多いのかっ。
でもガンガン今月買っとかないと、上海がいつ単行本になるのか分からないから・・・(涙)というか、いつか単行本になるんだろうか・・・。確か2話目を読みのがしてるような気がする・・!
S◇は、表紙が書き下ろしの成重さんと虹!(喜)そして、書き下ろし4P「計算」は、相変わらず成重さん、ちぐさっさに弄ばれてるしっ・・・・!!(爆笑)
成重さんと灯二のコンビ可愛いv可愛いーvv
8巻の「川」のシーンは、個人的にすごく泣ける。大蛇と三重ちゃんと成重さんの想いと、優しい羅貫に泣きました。
カバー折り返しは白毘ぼっちゃんです(笑)なんつーか、9巻で宮さんや主匪に弄り倒されると思うと・・・ちょっと(いや、結構・・・)笑えます。うん、確かにS◇で最も不幸なキャラかも(笑)


百鬼夜行抄のドラマCDを図書館で聞いてきました。(つーか、なんで図書館に入ってるんだろう・・・)
石田さんだーvvと思うよりもまず先に、青嵐が井上さんか・・・!!みたいな。こういう役もハマルよね、井上さん・・・。
最後のキャストトークが面白かったですよ(笑)
「自業自得ですよね」とかさりげに毒吐いてるし、石田さん(苦笑)

あー、図書館にガンダムのLD(DVDではなく)があるんだー・・・・
今度聞こうかしら、若い頃の飛田さんの声v
テーマ:ヲタク人日記
ジャンル:アニメ・コミック
児童書ばっかり
2006年04月27日 (木) | 編集 |
読書タイム続行中。
『精霊の木』(@上橋菜穂子)、読み出したら止まらなくなりました。
冒険小説であると同時に、現代社会への警告でもあり、上橋テイストはばっちり。やはりデビュー作は、その作者の本質がでるのね、と思いました。


『しにがみのバラッド。4』(@ハセガワケイスケ)
相変わらす、読みながら泣いてしまう本ベストテンに入ります。
「死」に近い話に共鳴するのは、いまだ私が死に近いところにいるからでしょうか。
でもきっと、誰だって死と隣り合わせ。
泣けない死者のために泣く優しい死に神・モモと使い魔(猫型)ダニエルの暖かくて哀しい物語。


『裏庭』(@梨木香歩)
高校時代に面白いよーと友人から勧められていたにもかかわらず、イマイチ触手が伸びなくて読み損ねていた本のひとつ。
今読むといいなーと思います。今読んでいいなーと思えます。本との出会いって波長の合っている時期を外すと心に残らないですから。
照美が裏庭の鏡を潜り抜けた世界での数々の試練(夢みたいな感じ)を乗り越えて、最後に行き着いた答えが。
「もう、誰かのために生きなくてもいいんだ」
役に立たなくちゃいけないって、私も思いこんでいる(現在進行形)から、なんだかとても救われた気がしました。
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
お昼デート。
2006年04月22日 (土) | 編集 |
大学時代の友人と、お引っ越し祝い(両方ともお引っ越しでした)で
お昼ご飯を食べに行きました。
すごいよー、大学3年くらいから逢ってなかったよ。久し振りすぎて分かるかなーと思ったけど、変わってないですねお互い(苦笑)

近くまで迎えに来てもらったんだけれど、
Kちゃんの車が、GBのテントウ虫君みたいな、サイドブレーキがハンドルの横にあるタイプで、座席がくっついていまして。
・・・・こんな車だったらそりゃぁ・・・・vみたいな妄想が助手席に座った時点で頭を駆けめぐりました(笑)

ピザを食べながら
あさのあつこを熱く語ってみたり、
ツバサで黒りんとファイがくっつきそーだ!と主張してみたり。(彼女はCLAMPファンです)
いや、うん、この前の本誌の展開が、黒鋼とファイでねー、黒りんが「関わったんだからいい加減腹ぁ括れ」ってファイに言ってそのまま出て行っちゃうんだけど。
ファイは「それが一番難しいんだよ・・・」ってめちゃくちゃイタイ顔して。
黒鋼はいつもファイの一番弱いところを突くけれど、それって、ファイの事をとても気にかけているって証でもあって。
そういう黒りんが好きなんだけどね、私も(笑)
ファイも黒鋼に対しては、弱いところもさらけ出してしまう感じがあって。
この二人ってばくっつきそうだなーって。(笑)
とりあえず、
可愛い子供達=サクラと小狼
黒様=お父さん
みたいな(笑)

テーマ:ツバサ
ジャンル:アニメ・コミック
銀ちゃんHappyBirthday!!
2006年04月19日 (水) | 編集 |
そして頑張った自分!!イェーイ。

10日頃に頭の中でできあがっていた後半部分(大体私はラストから書き始める事が多い←オチが決まってないとかけないとも言う)に前半を書き足してさっきアップ。
赤屍さんを出したのはタダの趣味。うん、好きなんです赤屍さん・・・。

銀ちゃん視点でお送りしました。銀ちゃんの台詞っていつ聞いても可愛い。あんな口調で小説書くと・・・こんな感じになるのね(笑)私の銀ちゃんのイメージってこんな感じです。微妙に頭悪そうだと思っちゃったのはナイショです。いいんだ頭脳を使うのは蛮ちゃんの役目だから!(それでほんとにいいのか?)

私、すっごい銀ちゃんが大好きで。
(最初は蛮ちゃんの声(神奈さん)目当てでGBを見はじめたのにねー!)
とにかく今年の銀ちゃんの誕生日にはなにかしたい!と決心したのが2月頃(笑)
銀ちゃん視点だと、難しめの言葉が全然使えない事に愕然としてみたり。

ラストまでは、銀蛮でも蛮銀でもOKな感じで書いていた(つもり)だったんですが・・・・。
やっぱり私ってば銀蛮な人間なんだわ(苦笑)


BGMはGBの歴代のOP&EDをかけながら。
ラストのEDを除いてみんな好きです。
純愛エゴイスト・続報。
2006年04月14日 (金) | 編集 |
『純愛エゴイスト』
彼女に振られた現場を、偶然居合わせた家庭教師の生徒である野分に見られてしまった弘樹。自分は誰も好きになれないんじゃないかと思い悩む弘樹だけど、優しくて強引な年下の野分と一緒にいるうちに…?

角川公式HPであらすじ発見。・・・!!!!!(爆笑)
・・・・・・そこまでバラしたんかヒロさんっ!!!
し、死ぬ・・笑い死ぬ・・・・・(ばたり←倒れた)
あー、音声で聴きたい音声で聴きたいー!!!!(じたばた)
神奈さんとイトケンさんの声で聴きたーい!!!(だだっ子か)

・・・本が出るまであと半月、ドキドキしながら待ってますっ!o(≧∇≦)oキャ♪
純情ロマンチカ好きに50の質問v
2006年04月12日 (水) | 編集 |
HPを作った途端に、冬眠していました叶音です(苦笑)

Aゆみさまに勧められて、「純情ロマンチカ好きに50の質問」をようやく答えてみました。
(html構築にしばらく四苦八苦しました・・・ブランクが空くとダメですねー。リハビリリハビリ)
・・・・・・自分でも熱く語りすぎだと思いました・・・(爆)
そんなに野分とヒロさんが好きか自分っ(好きデスとも!!!)
あ~、5月がマジで楽しみですw

というわけで、笑ってやって下さいAゆみさま>私信

テーマ:ボーイズラブ
ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。